ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【おしゃれって言われたい!】オシャレに見える人とダサく見える人の違いとは?

 

こんにちは。

イメージコンサルタント 片瀬慶子です。

 

先日、コミュニケーション講座に行ったら、一緒に学んでる既婚男性から

「慶子さんの服、いつもおしゃれですよね~」

と言われました♫

 

こうやって服装を褒められると、うれしいです!

 

 

電車に乗ったとき、街を歩いてるとき、会社ですれ違う人

おしゃれな人って、必ずいますよね?

 

例えば、〇ニクロの服を着ていてもすぐに〇ニクロだとわかる人と、

高そうな服を着てるように見える人。

安っぽい組み合わせだなと思う人と、安っぽく見えない人。

シンプルなニットにデニムのような服でも、ものすごーくオシャレに見える人。

同じ服を着ていたとしても、オシャレに見える人と野暮ったく見える人の差は何でしょう?

 

 

背が高いから?

小顔だから?

脚が長いから?

小物使いが上手いから?

髪型が素敵だから?

 

 

あなたは、何だと思いますか?

 

人によって言い方の違いや、もしかしたら正解はあるのかもしれませんが、

私は

客観的に見て、自分のことをよく知っているかどうか

に尽きるのではないかと思うんです。

 

 

例えば

自分の顔色が良く見える色を知っていたり、

この髪型のときはこのメイクにすると決めていたり、

洋服だけでなくメイクやネイルもきちんとしていたり、

靴やバッグにこだわりを持っていたり、

サイズにこだわって、スタイル良く見える着こなしができていたり。

 

オシャレに見える人って、自分の長所や短所を知り尽くしているからこそ

バランスよく服を着られるんですよね。

 

いくらトレンド(流行)のアイテムを着ていたとしても、

あなたの身体に合ってなかったら

野暮ったく見えるでしょうし、

もしかしたら貧相に見えてしまうだけのものかもしれませんよね。

 

そうならないためにも、まずは客観的に自分自身のことを知るのが

一番大切なんです。

 

それを知ってもらうために、

私のお客様には客観的に見る方法をお伝えして、

目を養ってもらってます。

 

 

どんな色が似合うのか、似合わないのか

どんなメイクにすると美人に見えるのか

何を着ると脚が長く見えるのか

どんな組み合わせだと痩せて見えるのか

よりスタイル良く見えるには上下どんなバランスにすればいいのか

 

 

オシャレな人、と思われるには、こういった自分自身のことを

先に知るのが必要なんですね。

 

 

服を買うのは、それからでも遅くはないんです。

 

雑誌を参考にするのも、自分の好みを知ってからのほうが

ムダがなくなるんです。

 

 

むしろ、きちんと知ってからのほうが

買ってから失敗した!

と思うことがなくなりますよ。

 

 

あなたにとって、誰かからアドバイスを受けるのは

恥ずかしかったり、面倒なことかもしれませんが。

 

そういうこと、私にもあるから分かるんです。

 

そして、同じことを繰り返してしまうより、ちょっと勉強して

グーンと進むほうが楽なんですね。

 

そろそろ一緒に、次のステージに行きませんか?

 

あなたのこと、心をこめてお手伝いしますね。

 

 

いつも最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。