ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

二の腕が太い! 手っ取り早く二の腕を細く見せるには?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今までは7月下旬にならないとセミが鳴きませんでしたが、今年はすでに猛暑ですね・・・

いつもは日焼け対策で長袖ばかり着てますが、さすがの私もこの暑さには適わず、半袖を着てます。

 

で、気になるのが、いつもは隠している二の腕!

 

一昨年エステに通ったとき、全身をメジャーで測られたのですが、お腹以外にも、太ももと二の腕が身長で比べると太い・・・と言われてしまいました(泣)

 

私の場合、肘下は細いのですが、二の腕だけ太いのです。

 

筋トレすればいいじゃん!

という声が聞こえてきそうですが、そもそも体を鍛えるのが苦手な私・・・

 

なので、いかに楽して腕を細く見せるか?

という視点で、夏は服を選んでます。

 

あ、夏以外もですが(笑)

 

それでですね、二の腕を細く見せるには、まっすぐカットされた袖ではなく、斜めにカットされた袖のトップスを着るのが、一番おススメです♫

一番注意したいのが、二の腕が一番太く見える位置までの袖。

上の写真、紫のトップスのほうがクリーム色のトップスより腕が細く見えませんか?

 

なぜ細く見えるのかというと、これは、目の錯視を使って、腕が細く見えるように見せているからなのです。

もちろん、色も関係しています。

 

これは一例ですが、こんな風に、自分の隠したいところを効果的に隠し、ボリュームを出したいところを出し・・・

としていくと、全身がスタイル良く見えるのは案外簡単なことなんです。

 

服の選び方次第で、自分をよりスタイル良く見せることができたら、という視点で考えると、ただボーっと着たい服だけを選ぶのは、なんだか可能性が狭くなっている気がしませんか?

 

もちろん、そういう考えが悪い、という意味ではありません。

ただ、私は一石二鳥が大好きなので、好きな服を着るだけでなく、よりスタイルアップして見えたらさらに良いだろうな~という考えなんです。

 

先日も婚活中のお客様にご説明したところ、

「ダイエットするより手っ取り早いですね♡」

とおっしゃってましたよ。

 

 

他にも、スタイル良く見せるテクニックはたくさんあるので、楽しくお話しやショッピングができたら嬉しいです^ ^

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。