ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【骨格診断・体型分析 静岡】骨格診断より詳しい!理論で似合うが分かる!体型分析と骨格診断の違いとは?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日はよく質問される、体型分析についておすすめポイントを書いていきますね。

まずこの体型分析ですが、今流行りの骨格診断とは一線を画したものです。

ちなみに、どちらが良くて、どちらが悪い、ということもありませんので、
どちらを受けるかどうかはあなたが決めてくださいね。

 

骨格診断との大きな違いは、骨格診断は手で全身を触って診断するのに対し、
体型分析は全身をメジャーで測って機械が診断する、ということです。

メジャーで測り、機械が診断するので、より正確で客観的な結果が得られるというのが分かると思います。

より客観的で詳細に、似合う服やアクセサリーの診断結果が分かるので、ホッと安心してお買い物できますよね☆

 

2つ目の違いは、好きなファッションタイプの服を着られる、ということです。

好きな服と似合う服の違いという記事でも書きましたが、「好き」と「似合う」は全く違います。
骨格診断では、「体に似合う服」や「ファッションタイプ」が予め決められています。
なので、着られる範囲が狭められてしまう、ということがあります。

例えば骨格診断で「ナチュラルタイプ」と診断されたけど、「ナチュラルな服」を着たくない、という場合もあるのではないでしょうか。
そんなお客様のご要望に柔軟に対応できるのが、体型分析の強みです。
なので、好きで似合う服を着たい、よりオシャレになりたい人にはおススメです。

 

3つ目は、お顔立ちに似合う服が分かる、ということです。

体型分析では、体型しか診断しません。
(もちろん、お顔の輪郭(ベース型、丸顔、面長…)も初日の診断項目に入っています。)

骨格診断をしている方で気づいている方は非常に少ないと思いますが、お顔立ちに似合う服、というのは明確に存在します。
体型分析では、体とお顔を分けて診断するので、それらを兼ね備えた「似合う服」をご提案できる、ということができます。

似合う服を着てる、というだけで自信につながりますよ♡

 

私は20代の頃、毎月10万円以上、服やバッグ、アクセサリーに費やしてきました。
山のように服があったのです。

「それらを損しないで処分したい!」
と思ってコンサルティングを受けたんですね。

「服なんてテキトーに捨てちゃえばいいじゃん」
と思うかもしれませんが、一着3万円くらいする服を 何の根拠もなく簡単に処分するなんて、
私にはできませんでした。

だから、私の気持ちを分かってくれそうで、日本で一番客観的に診断してくれるコンサルティングを受けたのです。

思い切って受けて、大正解でした。
今までと同じことをしてると、同じ結果しか生み出されないのだなぁと心底思いましたよ。

 

さぁ、あなたはいつから変わり始めますか?

 

ちゃんとしたサポートを受けながら 自信をもって前に進みたい、というあなたのことを応援してますね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。