ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

骨格診断(体型分析)を受ける前に、自分に似合う服を探すには?

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

新元号が発表されましたね。

清々しい、新しい時代になるのではないかな~
と思います。

 

 

さて 今日は、

これまで似合う服を着ていたはずなのに、なんだか最近、もっさりして見える・・・

という方に 試してほしいな、ということを書いていきますね。

 

 

まず、似合う服を着るために、はじめにやってみてほしいのは、

 

『今までの自分には大人っぽいと思っていた

ブランドの洋服を試着してみること』

 

です。

 

 

ブランド(お店)を変えるって、チャレンジですよね~

初めてのお店って、なかなか入りにくいですし。

 

もしかしたら、どんなブランドに変えればいいか分からない・・・

という方もいらっしゃるかもしれませんね(>_<)

 

 

 

実はブランドって、ターゲットとなる年齢が、予め決まってるんです。

それで、その年齢にあった型紙で、服が作られているんですね ^ ^

 

多くの人は、若い頃より体型が変わってきます。(そうじゃない方も、いらっしゃいます)

 

悲しいですが、よほど気を遣っていない限り、お顔も、シミやしわが増えたりしますよね?

身体も、それと同じです。

 

 

ということは、ずーっと着ているブランドの、ターゲット年齢から外れてしまうと、

身体がそのブランドの型紙に合わなくなってきて、

どうしても、似合わなくなってきてしまう・・・

ということが起こるんです。

 

 

なので、サイズは変わっていないけれども

着るともっさり見えてしまうのは、

 

『着ているブランドが

自分の体型にあってこなくなったから』

 

というのも理由の一つなんですね。。

 

 

もちろん、そのブランドの、全ての服が着られない訳ではありませんよ。

着られるものもあります ^ ^

 

 

ちょっと私の話をしますと、

私は20代の頃から『ロイスクレヨン』というブランドが大好きでしたが、

そのお店は、メインターゲットが20代前半だったのです。

 

いくら自分が童顔だからと言っても、さすがに30代半ばの人間が、20代前半の人と同じ服を着るわけにはいかない・・・

腰回りも肉付きが良くなってるし、入らないパンツもあるしなぁ

と私は思って、思い切って専門家を頼ることにしました。

 

私は大学でファッションのことを学んでいたこともあり、今までそういうサービスを受けたことはありませんでしたが、結果として自分の知らない知識を山ほど得ることができたのが、本当に良かったです。

こうやって服を選べば、スタイル良く見えるんだなぁというコツが分かったのは、私の服選びを楽にしてくれるものでした。

 

ちなみに、今もロイスには通っていますが、昔ほど買うこともなくなりましたよ。

 

 

もちろん、専門家に頼らず、ご自分で調べるのもOKだと思います ^ ^

 

 

ということで、今まで着てきたブランドをチェックしつつ、

今までよりも大人っぽいお店をチェックしてみることをおススメします。

 

 

次回は、さらに 似合う服を着るためにやってみてほしいことを

書きますね。

 

楽しみにしててください☆

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。