ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【ダイエット】サプリや食事制限する前に、するっと簡単に痩せるには?

 

今週は、先日こちらのメニューを受けてくださった、ダイエット中のMさまの分析をさせて頂いています。

 

Mさまにも少しお話させていただいたのですが、大人のダイエットは
ストレスをためない
環境に気を配る(特に衣・住環境)
ということがとても重要だと思います。

 

そんなの重要なの?(って言うか、服も住むところも大丈夫だし。)

運動や食事制限はどうなるの?

と思う方もいると思いますが。

 

10代であれば、ちょっと食習慣を変えたり、運動したりすれば、ある程度の効果は出ると思います。実際私も中3の頃、食事制限だけで4㎏のダイエットに成功したことがあります。

 

ただそれは、学生だったから痩せられたんじゃないかな、と今になって思うんです。

 

あの頃のストレスと言えば、勉強ができないことと、苦手なクラスメイトがいたくらいで、他は全て思い通りになっていたんですよね。
お金も、将来に対する漠然とした不安もありませんでした。

 

ちなみに私は 中高一貫の進学校に通っていて、周りに勉強ができる人ばかりいたので勉強を投げていて、好きなことばかりやってました。
勉強はできなかったけど、楽しかった記憶しか残ってません。
つまり、他人と比較したりのストレスがなかったんですよね。だから成功したんじゃないかな、と思います。

 

ちょっと心理学的な話になるのですが、下の図を見てみてください。

 

 

食べることは生理的欲求、つまり、生命維持のためなんですね。

で、自分の思うとおりに安全欲求や社会的欲求、承認欲求等が満たされなくて我慢していると、どうしても自分でも自覚しないうちにストレスがたまってきてしまうと思うんです。

 

冬になると甘いものを必要以上に食べたくなったり、ストレスがたまると食べたくなったりしませんか?

 

服、住環境、仕事や人間関係を含めて小さな我慢をくり返していると、満たされてなくて笑顔にもなれないですよね。

 

そして普段、無自覚の方は、自分の体が意外と冷えている、ということに気づいてない人もいると思うんです。

 

7月でも梅雨冷えしますから、腕や太ももが冷たい人がいると思うんですよね。

それらを無視して、自分の小さな願いを叶えてあげていないと、知らず知らずのうちに、生きてても心地良くない、嬉しくない・・・のような感覚になってくるのではないでしょうか ^ ^

 

そんなの大げさだよ~ とか、
一人だけ違う服着てると他人の目が気になる とか、
ファッションは流行や似合うことが一番大事♡ と思うかもしれませんけど。

 

ただ、服の本来の役割は、暑さ・寒さ・怪我等から身を守ることです。

 

先のことや過去のこと、他人からの目線をあれこれ考えるより、自分の今に意識を向けて、可能な限り叶えてあげることをやってみてほしいな、と思います。

私はこれをやっていたら、何も我慢しないで体重がストンと2㎏落ちましたよ。

 

頑張るだけがダイエットではありません☆

 

・自分に意識を向ける
・自分の小さな願いを叶えるということ

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。