ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【保存版】服の系統診断、ファッションジャンル診断 ~服の系統を変えたい! という方に、やってみてほしいこと

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

今日は、服の系統やファッションジャンル(テイスト)を変えたいな、
雑誌を読んでも着たい服が見つからない・・・

という方に、やってみてほしいことを書いていきますね。

 

ファッションについて悩んだり、検索する時間を減らしていけるといいですよね ^ ^

 

 

1.これから着てみたい という服の系統をピックアップする

私が使っている 国際イメージコンサルタント基準では、服の系統は大きく7つに分かれます。

参考までに、各系統のリンクを貼っておきますね。

 

SWEET系(キュート・フェミニン)・・・ガーリー、女の子っぽい、可愛らしい、つつましい、家庭的、清楚

 

ELEGANT系(レディライク・クラッシー)・・・女性らしい保守、良妻賢母、お受験ママ、洗練感、上品

 

TRADITIONAL系(ブリティッシュ・フレンチ)・・・落ち着いた、おとなしい、信頼感、責任感、ビジネスライクな、ムダがない

 

CASUAL系(スポーティー・ナチュラル)・・・ヘルシー、マリン風、アクティブ、フレンドリー、自然体、飾らない

 

MODERN系(ドラマティック・ストロング)・・・国際的、自立した女性、強い、浮世離れ、自己主張強め、迫力のある、エッジの利いた

 

UNIQUE系(クリエイティブ・エスニック)・・・力動感、個性的、アーティスティック、独立心、型にはまらない

 

LUXURIOUS系(ゴージャス・アリューリン)・・・マチュア感、成熟した、大人の余裕の大胆さ、女性として自信がある、マダムのような

 

もちろん、上に挙げてある系統以外の服を着たかったら、それをピックアップしてOKです。

 

ですが、全然見つからない・・・  着たい服が分からない・・・ という方もいらっしゃるはず。

そういう場合は、着たくない服を挙げていくことをおススメします。

 

 

2.上で挙げた系統が これから着たい服です、という場合は、ここまででOKです。

ぜひたくさん、お店周りやショッピングを楽しまれてくださいね。

 

 

3.上で挙げた服がしっくりこない、物足りない場合は、自分の内面性に目を向けてみる

ファッションと言えど、ある程度経験を積むと、どうしても
何か違う・・・
ピッタリのものが見つからない・・・
という方が出てくるのは当然のことです。

 

そういうときにこそ、あなたの内面(性格・個性)に目を向けるときです。

ちなみに、私が使っている方法では、内面も大きく7タイプに分かれます。

 

1.思いやりがある、親切、優しい、感性豊か、柔和、協力的、物分かりの良い

2.洗練されている、凛とした、礼儀正しい、几帳面な、控えめ、穏やか

3.フレンドリー、面白い、自然体、楽天的、気取らない、朗らか

4.ビジネスライクな、保守的、手際が良い、忠実、まめ、頼りになる、責任感が強い

5.大胆、魅惑的、華やか、誘惑的な、セクシー、思わせぶり

6.積極的、目立つ、自信のある、情熱的、物怖じしない、他人行儀、垢抜けている

7.冒険好き、芸術的、自由、想像力、革新的な、独創的な

 

 

7タイプの中に、当てはまるものはありましたか?

 

内面にも目を向けてみると、だいぶしっくりする方が増えてくると思います。

 

 

4.1番初めに挙げた着たい服をベースにして、どうすれば内面性を服や小物で取り入れられるか? を考えてみる

 

これは慣れるまでコツがいりますので、例えを挙げてみますね。

 

例えば外見がSWEET系で、内面がフレンドリー、気取らない等が多かったら、どうすれば、両方を兼ね備えたファッションを身に着けられるのか? と考えてみるのです。

 

考えることで脳が働き出しますので、あとは「自分にしっくりくる」コーディネートを見つけることを、おススメします ^ ^

 

 

上に挙げたことが、私が提供しているイメージコンサルティングの方法なので、大変かもしれませんが、お時間のあるときにぜひやってみてくださいね。

 

 

私がファッションについて悩んでたときは、

いつか誰かが私を変えてくれるだろう・・・
いつかお気に入りブランドが自分好みに変わるかも、
いつか流行が私好みに変わるかも、

と本気で思ってました。

 

 

自分ではエネルギー出したくない、自分が変わる力は持ってないと
信じてたんですよね。。 書いていて、胸が痛いです)

 

 

・・・が、なかなか変わらないものを待ちながら服を買うより、自分が変わるための行動をしたほうが早いかもしれない、と思ったんです。

ファッションについて悩んでいない今が、現状に不満を持つことなく、着たい服を買えて、快適に過ごしています

 

 

よく、「お金さえあれば・・・」「恋愛・結婚さえどうにかなれば・・・」というお声を耳にしますが、その分野だけ上手くいけば、それで本当に満足なんでしょうかね ^ ^?

 

「脳」にとっては、悩みの大小は関係ないのだと思います ^ ^
悩むだけで、そこにエネルギーも時間も吸い取られるんじゃないかな。

 

 

って、エラそうに書いてますが、
昨夜、ようやく溜まった雑誌を読んでファイリングしました。
スッキリしたー♡

 

いつもあなたのことを、応援しておりますね。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。