ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

欲しい服を買えるようになるコツは?変わりたいあなたに試してほしいこと。

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日は欲しい服、好きな服を買えるようになるコツをお伝えしますね。

 

ここ数年で、脳科学や認知科学についても学んできましたので、今回はそういった観点からお伝えします ^ ^
興味のある方だけ、読み進めてくださいね。

 

「欲しい服」
と言っても、いきなり服から挑戦すると、怖い方もいるかもしれないので、
服ではなく、まずは簡単に買えるものからやってみましょう。

 

ちなみに私も昔は、自分がどういう服を着たくて、どういう服を着たくないかが、
よく分かっていませんでした。
自分の「好き」や「何を大切にしたいのか」がはっきりしてなくて、ムダ遣いばかりしてたんです。。

そのせいで、服はたくさんあっても着る服がなく、
上下で合わせづらくて、コーディネートも難しかったです・・・

しかも、服以外にもたーくさん欲しいものがあったにもかかわらず、それらにお金と時間をかけることを制限していました。

 

気を取り直して^^

まずは 日々使っているもの、
スーパーやコンビニで買い物をするときに
手に取ったものは 本当に欲しいものなのか?
今、必要な物なのか?をしっかり考えて
選択してみましょう。

 

「みんなも買っているから~」
などの理由で、
意外と必要のないものを買っていたりしませんか?

 

日々のお買い物は些細なことかもしれませんが、小さなことを積み重ねることで、あなたの”欲しいもの”が腑に落ちてきますよ。

 

そして、洋服を買いに行ったときは
少々高くても 欲しい!と思ったものを買い、
安いしこれでいいか とか
バーゲンになっているから、買っておこう とか
せっかく買い物に来たんだから 何かとりあえず買っておこう とか
そういう買い方をしない、と決めることが大切です。

 

決めることで、無意識で考えたことが意識に上がってきますからね。

 

そして、本当に欲しい!と思ったものがあれば、

罪悪感なく 不安を持たず、あっけらかんと

もう気持ちよ~く買って

気持ちよ~く使う。

そして その洋服を喜んで着る

ということを続けます。

 

「欲しいものが手に入る私」 のイメージがついてくると

もうどんどん「欲しい物」が手に入るようになるのです^^

 

「欲しいものが手に入り続ける」ようになると、人生までもが好転してくるのは分かりますよね?

 

 

服を選ぶって、ありきたりなことかもしれませんが、内面の変化は外見にも現れます。
すると、自然と笑顔になる時間が増えます♡
いつも心からニコニコしてる人って、その先どうなるか想像つきますよね?

 

どうぞ、あなたの「欲しい服」「好きな服」「欲しいもの」をはっきりとさせていきましょうね。

 

変わりたいあなたをいつも応援してます。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。