ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

ファッションジャンルや服のテイストが定まらない場合は、ココをチェックしてみましょう!

 

昨日は千葉に ウィルチェアーラクビーの試合と稲垣吾郎さんに会いに行って来ました♡

初めは車いす同士がぶつかる「ドン」という音にビクビクしてましたが、
最後の1秒まで1点差を争う白熱した決勝戦を見たら、
「ウィルチェアラクビー面白い!また見たい!」
に変わってました。
効率的におしゃれすることで、ファッションに以前ほどお金を使わなくなったので、趣味や美容に思いっきりお金をかけられる今がとっても幸せです☆

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

このブログを読んでる方は、

ファッションジャンルがなかなか定まらない・・・

そういう方がとっても多いです。

 

私もフェミニン系が好きだったり、性格的にちょっと変わっているデザインも好きなので、

あれも着たいし、こっちも気になる!

という気持ちはよーく分かります。

 

で、お金に余裕のある方は、迷わずぜーんぶ買えば良いと思います。

そのほうが、おしゃれして毎日楽しく過ごせるでしょうし、
きっと、「褒められたい」という思いも満たされるでしょうし、
迷う時間も節約できます^ ^

 

ただ、服もおしゃれして、趣味や美容などにもお金をかけたい、とか
服のテイストを統一してもっとおしゃれに見せたい、とか
ファッションにお金をかけても、なかなかおしゃれに見えないとか。

 

つまり、何らかの理由があって、
ファッション以外にもお金をかけたい方がいたり、
そもそもどうやったら自分らしいおしゃれを楽しめるの?
という方もいると思うんです。

 

前置きが長くなりましたが、そういう方におススメしたいのが、

ご自分の内面や性格、指向、目指すライフスタイルを振り返ってみてほしいのです。

 

もしかしたら、

自分の内面や性格を一人で振り返るのは、難しい・・・

と感じるかもしれませんが(>_<)

 

ここはぜひ、ご自分に、

「私が一番相手に分かってほしい性格って?」

「私が一番伝えたい魅力は何?」

「この服、本当に着たい?」

と問いかけてみてほしいのです。

 

ただ、自分と向き合う時間がないかもしれません。
恋愛等のファッション以外に もっと気になることがあるのかもしれません。
はたまた、こんな私のどこに魅力があるのかしら、と思うかもしれません。

 

・・・が、
ぜひ一度、ご自分のことを考える時間を取ってみてほしいのです。

大事なあなたのために。

 

 

なぜ自分と向き合うことが必要かというと、ファッションって、外見に関することですが、実は内面と外見はつながっているんですね。

 

心が落ち込んでいたら、選ぶ服もそれらしい色やデザインをどうしても手に取ってしまいますし、
心が落ち着いていたり、明るかったり、穏やかだったりすると、選ぶ服もまた変わってきます。

 

 

私はずーっとあらゆる出来事をネガティブに見ていたせいか(特に仕事とお金、親から借金したことあり)、選ぶ服は暗い色ばかり、しかも他人から理解されにくい服を選んでいたため、たくさんの人に好かれる、ということはありませんでした。(私の魅力は 分かってくれるごく少数の人にだけ分かればいい、と拗ねてました)

 

 

ただ、その時間や状態があったからこそようやく、今が平和♡
というところにたどり着くことができました。

 

 

あなたはこれから、どんな幸せを手に入れていきたいですか?

 

 

今日はファッション系のブログらしくなく、深いところを書いてみましたが、まずは一度、
ご自分のことを考える時間を取ってみてくださいね!

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。