ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

南イタリア・シチリアに行って来ました~女性必読!冬でも持って行った方がいい持ち物とは?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

私は年末、母と南イタリア&シチリア島ツアーに参加してきました。

イタリアって、なんだか暖かそうですよね?
ところが・・・
年末のイタリアは寒かったです。。

地理に詳しい方は知ってるかと思いますが、イタリアには四季があります。
夏は日差しが強いですし、冬は雨が多いです。

特に今回は、ナポリ、雨が多かったです。
ナポリ滞在は計3日でしたが、2日間降ってましたからね。
これから行こうと思ってる方は、折り畳み傘が必携です。

それで、そんなに雨が多いにもかかわらず、そして冬にもかかわらず、東京と同じくらいの気温にもかかわらず、日差しが強いです☆

もうね、本当に強いです。
現地の日本人女性ガイドさんは、カッコいいサングラスをして、黒い日傘を持ってました。

なので、サングラスを持っている方は必ず持っていきましょう!

女性はもちろん、日焼け止めクリームはマストです。

できれば、夜は美白マスク(パック)をしたほうがいいです。
私は美白マスクを持っていかなくて、すっごく後悔しました・・・

で、自宅に着いたその日の夜に、慌ててパックしましたよ~
冬で寒いのもあって、お肌がゴワゴワ&くすんでいたので。
後でシミになったら嫌ですからね。

 

ということで、忘れがちな持ち物をまとめます。

イタリア旅行は、冬でも紫外線対策が必須です!

・サングラス
・帽子
・晴雨兼用日傘
・日焼け止めクリーム
・美白マスク(パック)

絶対日焼けしたくない!という方は、ぜひ持って行ってくださいね。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。