ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【メイクレッスン 静岡】「脱童顔!」童顔を卒業して「大人メイク」にするコツとは?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日は、童顔を抜け出し「大人顔」に近づくメイク、ヘアスタイルについてです。

 

私はもうアラフォーなんですが、この前旅行に行った初日に、一緒のツアーに参加した人から
「大学生? 20代?」
と訊かれました。

 

さすがにツアーも3日目が過ぎると、素が出てきて、そうは思われなくなりますけどね(苦笑)
「誉め言葉」として受け取ってます♡

 

これでも今はまだ、マシな方です。

30代前半の頃は「自分が童顔」だということもよく分かってなくて、
「子どもっぽい服しか似合わない。
どうしていいかも分からない・・・」
ということが悩みの種でしたから。。

 

私の話はこのあたりにしておいて。
ヘアメイクのポイントを書いていきますね。

 

1.ヘアスタイル
髪型はすごく重要です。
「前髪」があると、一気に幼く見えます。
まずは前髪を斜めにしたり、髪を伸ばしたりして、前髪を大人っぽく見せることから始めましょう。

 

2.ベースメイク
「童顔」さんは、「丸顔」「ベース顔」の方が多いです。
「シェーディング」をして陰影をつけ、お顔の輪郭を目立たなくさせていきましょう。
シェーディングの色は、自分の肌色よりもワントーン暗めの色で、パウダータイプを選ぶと上手くいきますよ!

 

3.チーク
お顔の大部分の面積を占める頬。
頬をどう見せるかで印象や雰囲気が変わるので、チークを入れる位置、角度、色はとても重要です。
黒目の下と小鼻の横を結んだところから 目尻方向に向かって入れると、大人っぽく見えますよ。

 

4.アイシャドウ
細かい話ですが、童顔の方は「遠心顔」の方が多いです。
お顔のパーツを中央に寄せるメイクをする方が大人っぽく見えるので、アイシャドウの強調ポイントは目頭側です。

 

5.リップ
口角がぼんやりしていたり、唇が厚い方も割と多いです。
コンシーラーでカバーしたり、リップブラシを使って丁寧に仕上げると、「上品」「エレガント」な印象を作ることができます。

 

 

以上が大人っぽいメイクに仕上げるポイントです。

コツは「求心顔」に近づける、ということですね。

 

 

余談ですが、私はメイクを変えたら、
「キレイ」
と褒められることが多くなりましたよ。

「可愛い」より、断然嬉しいです ^ ^

 

 

詳しいやり方を知りたい!
もっと自分に合うメイク法を知りたい!
という方は、メイクレッスンでお待ちしてますね。

 

メイクを変えて、もっと男性から愛されてしまいましょう♡

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。