ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

マスカラつけると数時間後はパンダ目に・・・という方に、一度試してみてほしいこと

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今朝の地震は大丈夫でしたでしょうか。
皆さまのご無事をお祈り申し上げます。

 

さて、昨日は叔母と、買い物に行ってきました。

途中、叔母と別れて私は帰ったのですが、二日連続で早起きしたので、お昼ご飯を食べたら眠くなってしまったのですね。

なので午後は寝てました zzz

 

もちろん面倒なので、メイクは落としてません。
(夜、お風呂でメイクを落とす派です)

 

もうすぐ夕飯だよ~という時間にノソノソと起き出し。

 

ふと鏡を見たんです。

 

そしたら

いつもだったらパンダ目になってるはずの目が

 

なんと

キレイなままをキープしてるではありませんか!

 

すごーくビックリしました。

ラッキー♡♡

 

メイク直しって、何気に面倒じゃないですか?(笑)

私だけ??

 

 

で、私は

・なぜこうなったのか

・もう一度再現するにはどうすればいいのか?

を考えて楽したいタイプなので、昨日の朝、メイクした工程を思い出してみました。

 

 

昨日の私の、メイク工程です。

 

昨日は地元でお買い物だったため、いつもより軽ーいメイクにしようと、元々思ってました。

 

1.スキンケア(洗顔・化粧水・クリーム・日焼け止め)

2.コントロールカラー

3.固形ファンデーション

4.ビューラー

5.マスカラ

6.マスカラをつけたまつ毛の、下側をそっとティッシュでおさえる

7.アイブロウ

8.チーク

9.もう一度、ビューラー

10.アイシャドウ

11.リップ

 

楽したい、と書いてるわりに、ちょっと工程が多いかも・・・とは思いますが。

 

この工程を考えると、パンダ目になっていたときと違うのは、

・目元のクマを隠すためのコントロールカラーをクマの部分だけに入れたこと(いつもは目の際ギリギリまで入れてた)

・マスカラ後に軽くティッシュでおさえたこと、

・アイラインを入れなかったこと。

 

この3つしかありえないと思いました。

 

何よりもすごいのが、夜9時になっても、全然パンダ目になっていないのです!

メイク直しもしてないのに。

 

これってすごくないですか!?

 

メイクしたいけど、楽してキレイになりたーい私には、ピッタリのメイク法だと思いました♫

 

目幅を丸く大きく見せるには、アイシャドウの入れ方を変えれば楽勝だし、

だったらメイク直しが楽になる、アイラインを抜いてしまった方がパンダ目にならなそう♡

 

他の方法もあるかもしれませんが、
時短でキレイになりたい方は、ぜひ一度、試してみてくださいね~

 

ついでにやってみてどうだったかをコメントしていただけると、
さらに嬉しいです♡

 

楽してキレイになりたいあなたを応援しております!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。