ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【モテるには?】合コン・婚活でスタイル良い人がモテやすい理由

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

最近、体型分析(骨格診断)を受けてくださる方で、
婚活してます! という方が多いので、今日はモテやすい見た目
について書いていきますね。

 

男性とお会いするときに、参考にしてみてください。

 

 

ボン・キュッ・ボン (古い?)という言葉があるように、男性からモテるには、バストとヒップが程よくあって、ウエストがくびれているのが理想体型です。

 

 

これには理由がありまして。

 

ウエストがくびれている=健康=妊娠できる=自分の子どもを産んでくれる
ということなのですね。

 

本能レベルで。

無意識のうちに、その人に惹かれるかどうか、一瞬で判断されてしまうんですよ。

 

だって、妊婦さんはもうすでに他の人の子どもを宿してるわけで、自分の子どもを産んではくれないからです。(同時期に、という意味であって、不は絶対ダメです、という意味ではありません)

 

で、ウエストにくびれがないように見えるということは、妊娠しているように見えるとか、健康でいることに対して素直に行動していない、というバロメーターになってしまうんです。

 

例えば、ストレスだらけの環境で、食べること・飲むことでしかストレス発散できなくて、太りすぎているという状況だったら、自分を大事にしていない、(変えられるのに)その環境を選んでいる、という証でもあるんですね。

 

なので、スタイル良く見えるかどうかは、判断しやすく、男性にとっては重要問題なのです。

 

実は、メイクでアイラインが入っていてもいなくても、それほど関係ないんですよね・・・

 

だって、美容師さんや、アパレル関係など、よほど女性の変化に気づきやすい人でない限り、多少見た目を変えたとしても、気づかないんですよ。
男性は。(もちろん、メイクが好きで気分が上がる方は、そのままでOKです)

 

 

髪を切った、ということにも、こちらから言わないと気づいてくれない人って、多いじゃないですか。

多くの男性にとって、そんなものなんです。

 

 

ここまでスタイル良く見える人がモテる理由を書いてきましたが、
出会いって、すごく簡単です。

スタイル良く見せることも、言ってしまえば、テクニックの一つなんですよね。

 

私には「出会いは転がっている」という持論(価値観)がありまして。

新幹線や旅先で出会ったり、セミナーで出会ったりして、婚活してないときも、相手の方からアプローチされてきました。

難しくさせてるのはあなただけなんです。

 

ただ私も、恋愛が上手くいってないときは、状況のせいにしたり、相手を追いかけたり、自分は被害者の立ち位置を選ぶことを、さんざん繰り返してきましたけどね。

 

誰だって、「片づけなさい!」「資料早く出して!」など、自分を変えられるのは嫌なもの。

他人から変えられたくない、コントロールされたくない、と思うのは当然のことです。

 

だったらお相手に、
「あれ?なんかこの子いいな~ モテるんだろうな。もっと話したい。」
と思われるくらい、魅力的な女性になっていきましょう♡

 

いつもあなたを応援しております。

 

 

お客様にお渡しする資料作りの合間に40日かけて作った、母のワンピース。(かなり派手だけど) 夏が終わる前に作り終えることができて良かった~

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。