ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

服を買うとお金がなくなる! それって、本当ですか?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日もお金のお話です。

服を買うって、どうしてもお金と直結する話ですからね。

 

私は本格的なイメージコンサルティングを受ける前まで、月に10万円以上、洋服やバッグ、リンパマッサージなど、外見に費やしてました。

その当時、代金をお支払いするとき、

「服を買ったらお金がなくなっちゃうな~。今月は足りるかな。」

「とりあえず、クレジット2回払いでいいか。」

という思いでお支払いしてました。

 

この思いって、見事に

お金は出ていくものだ。

絶対に(自分が頑張らないと)入ってこない。

という気持ちの表れだったんですね(>_<)

 

で、見事に現実は、その通りになっていました。

 

どんなことかというと、

自分が頑張れば、好きなものが買える。

残業すればお金が多く入る。

仕事がきつくても、自分一人で頑張らなければならない。

・・・ etc.

 

という毎日だったので、社会人になってからは、お正月以外は、両親からお小遣いをもらうことも、服を買ってもらうことも、商品券をもらうこともありませんでした(泣)

 

つまり、自らの思い込みによって、現実をつらーいものにしてたんです。。

 

 

こんな感じで、以前の私は二者択一の世界で生きていましたが、

今の時代、収入源は簡単に増やせますからね♡

 

 

あなたはどうしたいですか?

 

その設定や現実を、変えたくはありませんか?

 

 

私は起業してから、お金のメンタルブロックを外すため、UMIという講座を受講しました。

 

すると、思ってもみなかった人からお金をもらったり、母から商品券をもらったり、ということが、頻繁に起こるようになったんです♫

 

派遣OL時代の、支払いを心配しながら買い物していた私はなんだったの~?

という思いになりました。

 

このことをもっと早く知っていたら、起業して苦労することもなかったし、ゆるゆるで、快適な社会人になることができたのかもしれないと思うと、楽~にお金を得られる世界をもっとたくさんの人に知ってもらいたいな、という気持ちになったのです。

 

お金って、イメージで動くのですね。

 

お金は足りない、というイメージがあると、余分なものを買っていつも足りなくさせてくれるし、

お金がない、というイメージがあると、本当にお金は減っていく行動になります。

貯金も同じで、私もやってしまったのが、何かあったときのために貯金しよう、という気持ちで貯金すると、そもそもの前提がおかしいので、『何かある』ような、自分にとって大変なことが起こるんです。

 

で、

服を買うとお金がなくなる、という思い込み。

 

それって、本当ですか??

 

出したら絶対に、入ってこないものですか?

 

 

そして、あなたにとって、お金はどんなイメージですか?

 

もし、思い描いていた今(仕事・お金・人間関係)が理想と違うなら、それはあなたにとってのチャンスです。

お金や人に対するイメージが変わったとき、今よりもっと楽してお金が増え続けるあなたになれますよ♡

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。