ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

あまりの暑さとなまけ癖のために、お金が入ってくるのを取りこぼしてしまった話

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

毎日うだるような暑さが続いてます。

お体ご自愛くださいね。

 

今日は、お金というか、願望実現のためのルートのお話です。

お金なんかどうでもいい、理想の生活なんて想像つかない、

という方は、スルーしてくださいね ^ ^

 

それは朝から暑かった一昨日のこと。

株が大好きな父から、

「今日、○○○○○○の株が、下がってるぞ。

お父さんお金出してあげるから、○○証券に電話して、お金振り込んできなさい。」

と言われました。

 

私はそのとき、

「えー、株の買い方なんて知らないし。

おまけにこの暑いのに、わざわざ銀行から振り込みに行かなきゃならないの?

面倒・・・」

って思ったんですよね。

 

私は前から、来年は株とかやりたいなぁって思ってたんです。

で、なぜ来年から始めたいのか、と思ったのかというと、

「今はまだお金がない。

もうちょっと貯まってから。

だから来年かな。」

でした。

 

こういう思いがあると、

頭ではいくら

「株を買いたい!」

と思っていても、

お金が貯まってからじゃないと株を買えないし、

そのお金を貯めるのも、自分が稼いでから、というルートしか思い浮かばないのです。

 

ただ

「株が欲しい」

という思いだけなのに、自分が決めたルートだけだと、願望実現のために時間がかかってしまうんです。

 

で、さらに悪いことに、お金が入ってくるのはそのルートじゃないとダメ(自分がお金稼がないといけない)なので、

父が

「お金あげるよ。」

と言っても、

色々な思いがくっついて、受け取れないのです。。

 

ちなみにこれを

「受け取り拒否」

と言います(笑)

 

せっかく父が

「お金あげるよ、このお金で株買いなよ」

と言ってくれてるのに、

私は

「暑いから行きたくない。

やり方知らないし。

面倒くさそう。」

と思ってるんです。

 

こんな人には、なんだか張り合いがなくて、お金さんも逃げていっちゃいそうじゃないですか?

 

私がまだまだ抜けきらない、

自分が稼がなければならない

自分が稼いだお金しか自由に使っちゃいけない

という思考の癖。

 

こういう癖があると、お金が形を変えて入ってこようとしても、取りこぼしてしまうんです。。

 

こういうの、

めちゃくちゃもったいない、

と思いませんか?

 

そしてこのときに感じた、

もったいないなぁ、悔しいなぁ

という思いを感じ切って成仏させると、こういう出来事が今後、起こりにくくなると言われてます。

 

それはたぶん、次に同じ出来事があったら、

スルーさせないぞ、取りこぼさないぞ、

という決意を、脳に焼き付けるために行うのではないでしょうか。

(実際の脳のことは分かりませんが、少なくとも私は決意しました)

 

皆さまはこんなことがないように、周りの人の声をしっかりとキャッチしてくださいね!

お金が入ってくるルートは、どこからでもいいんですよ♡

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。