ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

クリムト展2019に行って来ました♡

 

こんにちは。

片瀬慶子です。

 

今日は趣味の話ですので、興味ない方は、スルーしてくださいね。

 

一昨日は、大好きな方とクリムト展に行って来ました。

5月にも一度行ったのですが、無料招待チケットが当たり、都内までルンルンでお出かけしてきました。

 

前回行ったときは夜だったためか、入場で待つことはなかったのですが、

今回は入るのに10分以上かかりました。

 

入り口も場内も、テーマパーク並みにどこを見渡しても人だらけでビックリ。

もうちょっとゆっくり観たかったのに・・・

 

稲垣吾郎さんが音声ガイドをしていたので機械を借りて、吾郎さんの声も、絵とともに堪能してきました。

耳元で吾郎さんの声が聞こえてくるので、吾郎さんファンの方は、音声ガイドはとってもおススメです。

私も、癒されました♡

 

私は世界史に疎いのですが、クリムトが中心となって作った、ウイーン分離派という言葉がどこかで聞いたことあるなぁと思っていて。

よくよく思い返してみると、大学のときに西洋美術史で習ったのだっけ、ということを、帰宅してから思い出したのでした。

 

クリムトの絵は、初期のころと比べると、だんだん作風が変わってくるのが魅力です。

そしてやっぱり、ヴェートーベン・フリーズには感動しました。

ずーっとあの絵を観ていたかったなぁ。

 

都内は7月10日までですが、次は豊田で観られるので行ってみようかしら。

(何回見に行くの?)

 

何のオチもありませんが、近況報告でした。

 

クリムト展、気になる方は行ってみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。