ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【静岡 パーソナルカラー診断】パーソナルカラー診断を受けた後に、すごく重要なこととは?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

私がイメージコンサルティングに興味を持ったのは、
自分のファッションスタイルを何とかしたい!と思ったのと、
私はブルーベースとイエローベース、どっちが似合うんだろう?と思ったからです。

 

実際に都内でイメージコンサルティングを受けたら、自分の視野の狭さを知ることになりました。。

 

私の師はイメージコンサルティングで、ブルーベースが似合うかイエローベースが似合うか、だけではなく、もっとたくさんの知識を教えてくれたんです。

 

自分より先を知ってる人は、パーソナルカラー診断を受けた後のことまでちゃんと考えてくれてるんだなぁと嬉しくなっちゃいました♡

 

前置きが長くなりましたが、パーソナルカラー診断を受けた後に一番大事なのは、

診断結果を日常生活で取り入れることです。

 

そんなの当たり前だよ~

と思いましたか?

 

ただ、ちょっと考えてみてくださいね。

 

あなたの頭の中は

「だれから受けたら絶対損しないだろう?」とか
「だれから受けたら正確に診断してもらえるんだろう?」とか
「どこで受ければ安いんだろう?」という

脳内トークが繰り広げられていませんか?

 

これ、豊かな生活を目指す方には要注意な思考ですからね ^ ^

 

繰り返しになりますが、パーソナルカラー診断を受けた後に大事なのは、日常を彩るファッションやメイクに統一感を持たせて、印象をランクアップさせることです。

 

だから、似合う色を自分で選べるようにならないと、せっかくパーソナルカラー診断を受けてもムダになってしまうんです・・・

 

診断を受けた人は、パーソナルカラーのチップ(生地)をいただけると思うのですが、それだけだと、いつまでたってもチップを持ち歩くことになりかねません(>_<)

もちろん、それでいい、という方は、それでもいいんですよ。
どちらを選んでもOKです。

 

ただ、人間が識別できる色は700~1,000万色あると言われてますから、30色程度のチップを持ち歩いていたとしても、どうしても自分で見分けられる目を持つことには及ばない訳です。

 

ということで、当サロンでは色見本のチップもお渡ししてますが、
似合う色を自分で見分けられるようになって、オシャレを楽しみたい人
にいらしていただきたいと思っています。

 

今まで後回しにしてきたけれど、一念発起して、おしゃれの勉強を楽しくしたい方は大歓迎♡

 

自分で似合う色を見分けられるようになるとすごーく楽だし、おしゃれもバリエーションが増えて、もっと楽しめるようになりますよ!

 

私はスパルタ式にお伝えするのは苦手なので、優しく楽しく色について勉強したい!、おしゃべりしながら似合う色を知ってキレイになりたい!という方は会いにいらしてくださいね♡

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。