ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【パーソナルカラー診断 静岡】自己診断できるかも!~清色 or 濁色、似合うのはどっち?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日はパーソナルカラー診断、セルフチェックの 明るい色 or 暗い色 どっちが似合う?
の続きです。

 

※パーソナルカラー診断には様々な流派があります。

私がお伝えしてるのは、あくまでも私が師事したakoさん(MAIC流)から習ったこと

を書いてるので、それを踏まえておいてもらえると嬉しいです☆

 

 

正確に診断するには、条件に当てはまる布や服、紙を用意して、
1 から順番にやっていってくださいね。

 

1.メイクを落とした、スッピンのお肌ではじめます

2.イエローベース or ブルーベース

3.明るい色 or 暗い色

4.清色 or 濁色( ← 今日はコレ )

5.鮮やかな色(原色寄り) or 地味な色(モノトーン寄り)

 

ぜひ セルフチェックして、メイクやファッションのお買い物に役立てて、ますますキレイになっていきましょう~

自分だけのために、キレイになっても良いのですからね ^ ^

 

 

今回は清色と濁色なのですが、そもそも 清色と濁色って聞いたことありますか?

 

 

私は今の仕事をするまで、すっかり忘れてました。
大学のとき、必死で勉強したのに・・・

 

 

気を取り直して、清色と濁色についてです。

 

 

まず、清色と濁色の見分け方です。

清色は、下のような色相環の 最も鮮やかな色の「純色」に
白、もしくは黒のどちらか一方を足した色を指します。

例えば、「純色」の赤に白を足すと、ピンクになります。

次に、この「純色」の赤に黒を足すと、ワインレッドのような色になりました。

 

ピンクも、ワインレッドのような色も、どちらも色は澄んでいるまま、
色の調子だけが変化したのが感じられますよね。

 

このように、「純色」に白 もしくは黒の、どちらか一方を足した場合は、
澄んだ色である「清色」となります。

 

ここまで、大丈夫でしょうか?

 

次は、濁色についてです。

濁色とは、「純色」に白と黒を混ぜた、つまり グレーを足した色を指します。

「純色」にグレーを足すと、「濁色」になるのですね。

 

ただ、一口にグレーと言っても、明るいグレーも、暗いグレーもありますよね?

 

まず、赤の「純色」に明るいグレーを足してみましょう。

明るいグレーを足すと、右側のような色になります。

 

次に、赤の「純色」に暗いグレーを足してみましょう。

「純色」の赤に、暗いグレーを足すと、右側のような色になります。

 

今度は、どちらも濁った調子に色が変化したのが感じられますよね。

 

このように、「純色」にグレーを足した色は、濁った色「濁色」となります。

 

先ほども書いた通り、グレーは黒と白でできています。

グレーは黒+白の二色の特徴を併せ持っているのです。

 

そのため、グレーは色が混ざり合ったようなどこか複雑な色のニュアンスを持っており、

純色に混ぜると濁ったように見えるのです。

 

 

では、清色と濁色をお肌に乗せたときは、どんな反応があるのでしょうか?

 

左のようにクリアで透明感のある色は「清色」。
右のようにソフトでスモーキーな色は「濁色」です。

 

まず 左側の、クッキリとした清色です。

清色をのせると、シミやシワ、クマなどの欠点までも全てクッキリとクリアに見えてしまう人は、

残念ですが 清色はお似合いになりません・・・

 

次に、ソフトな濁色です。

濁色をのせると、ツヤ感がなく、顔立ちをたるませ、ぼやけた印象に見えてしまう人は、

濁色はお似合いになりません・・・

 

 

色をお顔に近づけたときの、似合わない場合の反応を書いてみましたが、

清色と濁色、どちらが似合いそうか、見分けがついたでしょうか?

 

 

私が行うパーソナルカラー診断では、感覚的な診断ではなく、

目に見える理由で診断していきます。

 

その上で、客観的に見て、お客様に足りないところを補い、良いところを引き出すという調整ができるのがプロなのではないかなぁと。

 

お肌の質感の調整が必要か、お顔の輪郭の調整が必要か、優先するポイントはお一人お一人によって違ってくるのです☆

 

清色と濁色の、似合わないときのお顔映りを書いてみましたが、

もし、

たくさんのドレープ(布)の中から選んでほしい!

やってみたけど分からなかった… という方や、

自分一人じゃ似合ってるか分からなくて自信がない…

ちゃんと正確に知りたい!

という方は、お手伝いしますので、パーソナルカラー診断でお待ちしています。

 

色のマジックでキレイになりたい方は、カラーリストの診断を受けてみてくださいね。

メイクやファッションに取り入れることで、美しさに磨きがかかること、間違いなしですよ♡

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。