ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【パーソナルカラー診断 静岡】この色、なんとなく似合うと思うけど、その感覚は合ってるのかな?と思ったときに読んでください♡

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

先日、メンターにセッションしてもらっていて、そのときにふと思ったことがあったので、今日はそれについて書こうと思います。


素敵なカフェにご案内していただきました♡

 

メンターがおっしゃっていたのですが、
「私、自分では原色の黒や青が似合うと思って着てるんだけど、
そういう感覚って合ってるのかなぁ」
と。

 

安心してください!
その感覚、合ってます♡

 

なぜかというと、女性って元々、変化の機微を細かく感じることができるんです。

○○さん、前髪切ったな、とか、ネイル変えたなって、
女性のほうが気づきやすいですよね?

逆に男性には、よほどな人でない限り、細かな変化をなかなか気づいてもらえなかったりします。

 

色に関して、私は20代の頃から、
「私はくすんだ色(グレーがかった色)が似合うんだよね。
茶色や黄色はあまり着たくないな。」
とずーっと思ってました。

 

で、30代半ばに初めてパーソナルカラー診断を受けたのですが、
その感覚は、見事に当たってました♡
(私のパーソナルカラーは夏夏で、ブルーベース、くすんだ色、明るい色が似合います。)

 

私が診断させていただいたお客様も、おっしゃっていたことがあります。
「昔から原色が似合うんだと思って着ていて、
逆に他人からそれを指摘されてコンプレックスに感じたこともあったけど、
診断を受けたからこそ堂々と原色を着られることができます。」
って。

 

そうなんですよ。
見た目で、世間的な評価とか、他人の目とか、
そういうのを気にしてしまうのは、
すごくもったいないんです。

 

そもそもパーソナルカラーって、個性の色です。

つまり、
その人だからこそ似合う色、その人がもっと綺麗に見える色
なんですね。

 

それを、他人の目を気にして着られなくなってしまうのは、
とてももったいないんです。

 

どうぞ、この記事を読んでくれたあなたには
他人の目や世間的な評価を気にせず、
ご自分の感覚を信じてほしいなぁと思ってます♡

 

他人のためだけではなく、ご自分のためにもファッションを楽しまれてくださいね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。