ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【パーソナルカラー診断 静岡】こんなに使える♡ ファッション以外のパーソナルカラーの活用法とは?

 

パーソナルカラー(似合う色)は、無限に使うことができます。

 

本当にそんなにたくさんの使い道があるの?

と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

 

一般的に、パーソナルカラーは「似合う洋服の色が分かる」というイメージが強いようです。

もちろん私も、イメージコンサルタントになる前までは、そう思ってました。

実は洋服だけじゃなくて、例えばこんなものにも使えるんですよ。

 

 

1.メイクカラー​

女性の場合は特に、パーソナルカラーの威力を実感できるのがメイクなんです。

似合うメイクの色は、4シーズン(春夏秋冬)で異なります。

似合う色のメイクを取り入れると、お肌がより美しく見え、顔立ちに立体感が生まれるなど良いことだらけ。

メイクの色選び、いつも無難な色ばかりを選んでいませんか?

(無難=悪い、という意味ではありませんよ)

あなたの顔がぼやけて見えるのは、そのアイシャドウのせいかもしれません。​

あなたの顔色が沈んで見えるのは、そのリップのせいかもしれません。

パーソナルカラーのメイクカラーは、生まれ持った色素に自然に馴染む上に、一段と魅力を引き立ててくれる色。

パーソナルカラー診断後に、真っ先に取り入れて頂きたいのがメイクの色です。

 

 

2.ヘアカラー​

パーソナルカラーは、似合う髪色選びにも活用できます。

もちろん、白髪染めでも大丈夫。

髪はお顔のフレームと言われていて、印象の7割は髪で決まるとも言われる重要なパーツです。

髪色にパーソナルカラーを取り入れると、ますます個性が引き立ち、髪質までも美しく輝いて見えます。

 

 

3.アクセサリー​

パーソナルカラーを知ると、似合うアクセサリーがより一層選びやすくなります。

ネックレス、指輪、ピアス、ブレスレット、時計などの宝飾品やアクセサリーのみならず、ベルトやバッグなど。

あらゆるアクセサリーに、似合う色を取り入れることができます。

 

 

4.マニキュア&ペディキュア

マニキュアやペディキュアなどにも、似合う色を取り入れられます。

多くの女性が大好きな、ネイル♡

似合う色のネイルカラーをしているだけで、手もとの美しさが際立ちます。

サンダルから覗く指先も、似合う色のお洋服ともマッチするので、さらにオシャレに見えます。

 

 

 

指輪や時計にも使えるって、嬉しいですよね。

 

というわけで、パーソナルカラーの使い道は頭の先からつま先まで無限大です。

知っていると、統一感のあるコーディネートにもなり、想像以上に便利ですよ。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。