ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【パーソナルカラー診断 静岡】パーソナルカラー診断は安いところで受ければいいの? カラー診断で効果を出したい方は、読んでください♡

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

雑誌や化粧品メーカーからのメルマガを読んでいると、パーソナルカラー診断や骨格診断を取り入れているものが多くありますよね。

有名企業様や百貨店様が取り入れているのには理由がありまして、これらのところだとお安く受けられます。

 

今日は、パーソナルカラー診断を受けたいけど、どういうところで受ければいいの? お値段で選んでいいの? と迷ってる方に向けて、書いていきますね。

 

ではさっそく始めます ^ ^

 

 

1.パーソナルカラーを、どの場面で使いたいかを考えておく

 

あなたは、パーソナルカラー診断の結果をどう活用しようか、考えたことはありますか ^ ^ ?

 

 

 

パーソナルカラー診断は、単なる診断ではなく、あなたをより良く見せる診断であり、ツールでもあります。

 

小顔マッサージを受けたり、美顔器を使ったりするのと同じ、ツールなのです。

と言っても、パーソナルカラーできれいになれる効果はすぐに出て、化粧品のようにお肌に合う・合わないもありませんし、似合う色を身に着けている限り、美人度アップする効果は持続し続けますけどね。

 

メイクやファッション、ネイルやアクセサリー等で活用するのが大前提ですので、
「あ~、受けられて安心♡ 私は春だった
という、診断結果が分かって終わり、のサービスじゃないんですよね。

残念ですが。

 

 

ブログを検索してくださる方に多いのが、受けることが目標になっていて、その後のことをあまり考えていない・・・ 

パーソナルカラーを受けてから、自分をより素敵に見せるために、どう活用させるのかが一番大事なのにもかかわらず、です。

 

受けることが目標になると、受けること自体が最終ゴールとなるので、お値段にも左右されますし、私達カラリストがどんなに良い情報をお伝えしたとしても、それらを取りこぼしてしまうんですよ。。

せっかく時間とお金を使って来ていただいてるのに、もったいないなぁと思います。

なのでぜひ、どの場面で、どういうところでは絶対使おう、と決めてから受けることをおススメします。

 

 

2.パーソナルカラーを使い続けて、最終的にどうなりたいかを考える

 

1.の引き続きですが、パーソナルカラー診断結果を使い続けた、
ご自分の最終ゴールを考えてますか ^ ^ ?

※おばあさんになる、というのはゴールではありませんよー

 

人によっては 節約したい! のかもしれませんし、周りの人からきれいと言われ続けたい のかもしれませんし、カッコ良く見せたい のかもしれませんし、ご友人の結婚式にパーソナルカラーの服を着ていき、そこで素敵な人と出会って…ということを考えてるのかもしれませんし、クローゼットとメイク用品を全部パーソナルカラーで揃えて…と考えてるのかもしれませんね。

 

サービスを受けるだけ に留まらず、あなたが変わることを前提に、その先はどういう私になりたいか? の本当の最終ゴールを考えましょう ^ ^

 

そうすると、パーソナルカラー診断を受けるのが通過点となり、乗り越えるべき目標 ではなくなりますよ。

 

 

 

この記事が、どなたかの参考となりますように。

 

私はこれから、やりかけの刺繍をします ^ ^

 

いつもあなたのことを応援しておりますね☆

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。