ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

パーソナルカラーを見分けるコツ ー 似合う色は知ってるけれど、イエローベースかブルーベースはどう見分けたらいいの?~緑色編

 

こんにちは。片瀬慶子です。

 

先日、新しいアクセサリーをお迎えしました♡

パーソナルカラー診断を受ける前は、
リング一つ買うにしても迷いに迷って「エイッ」と買って

なんか合わない気がする・・・
ゴールド系とシルバー系、どっちが似合うんだ??

となっていましたが、今では

シルバー系の中で、より好きなものはないかな?
次買い足すならパールの組み合わせにしよう!

という感じで、イチかバチかの選択に迫られることがなくなりました。

 

お買い物では損したくない、失敗したくない…と思うので、私には安心して選べる指針が必要なんだな、と思ってます ^ ^

 

*****

 

今日は前回の続き、パーソナルカラー(似合う色)の見分け方、緑色編です。

 

さっそくですが、質問です。

下の写真は、[緑]ですが、
どちらがイエローベースで、どちらがブルーベースでしょうか?

 

 

答えは出ましたか?

 

正解は、

左: イエローベース(ウォーム系)の緑
右: ブルーベース(クール系)の緑

です。

 

ここでのポイントは、

温かみを感じる ⇒ ウォーム系(イエローベース)
冷たさを感じる ⇒ クール系(ブルーベース)

ということ。

 

 

私、そんな感覚じゃ分からないー! 理論的に知りたいな

という方は、

イエローベースを代表する緑・・・
日向の芝生のような黄緑

ブルーベースを代表する緑・・・
日陰の針葉樹のような青っぽい緑

という風に覚えると簡単ですよ。

 

 

たまに、
「パーソナルカラー診断を受けると、好きなじゃない色が似合うと言われたらどうしよう・・・」
とおっしゃる方がいらっしゃいますが、上の[緑]を見てもらっても分かる通り、
[緑]にもたくさんの[緑]があるんですね。

 

なので、

あなたにはどういう特徴を持った[緑]が似合うかな?

とチェックするのがパーソナルカラー診断です。

 

 

そしてどうぞ、診断を受けるだけにとどまらず、この色はどういう特徴を持っているかな?

という「色を見極める目」を持つためにも、カラーアナリストを頼っていただけると嬉しいです ^ ^

 

 

他のコンサルタントさんはどうか分かりませんが、私はレッスン中の雑談、大歓迎♡

分からないことをドンドン訊いてもらえると、嬉しいです。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。