ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【ファッション 静岡】お買い物で何買っていいか分からなくて、買わずに帰ってきてしまう方が心がけるといいこと

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日は、買い物に行っても何買っていいか分からなくて買わずに帰ってきてしまう・・・

という方に向けて書いていきますね。

 

 

お買い物で大切なのは、

買っていいかどうかの基準を決めること です。

 

 

基準とは例えば、

・いつ、どこで着るか(会社なのか、デートなのか、ドライブするのか、高級レストランなのか等)

・3パターン以上、組み合わせられるか

・トップスか、ボトムスを買うのか

・好きな服なのか、似合う服なのか

・リボンがついている

・ギンガムチェック

・フリルがついている

・アシンメトリー(左右非対称)

・白である

・花柄である

・同じようなテイストであるかどうか

 

 

挙げればキリがないですが、

こういった基準を持っていると、選びやすくないですか?

 

 

脳は、A=Bなどの、シンプルな答えが好きなんですね。

答えが決まっていると、安心するんです。

 

しかも、安心できると、スムーズに行動することができるのです。

 

 

それでも買えないあなたは・・・

 

ここで登場するのが世間的な常識とか、年齢とか、雑誌やネットの情報なんですけど。

 

このサイトも含めて、いわゆる情報は、人間(特に大人)の行動を制限するものの方が多いんですね。

で、制限が多いと、人はだんだん自分の意見がなくなってきて、行動に移すことが難しくなってきます。

 

私は、そういう情報から解放するお手伝いをしています。

 

制限があるって、自由じゃないでしょう?

 

何でこういうことを書くのかというと、本来、ファッションというものは、自由なんです。

 

もちろん、高級ホテルだったり、レストランだったり、BBQなど、いわゆる暗黙のドレスコードがある場合もありますけど。

 

本当はファッションって、自由なんです。

 

それにもちろん、正解なんてありません。

 

もし正解があるとすれば、それはあなたの心が決めるんですね。

 

着ていて、手に取ってみて、心地いいかどうか。

心から着たいと思う服なのか。

身に着けていたい服や小物なのか。

 

そこには

誰かに認められたい、褒められたいという

承認欲求なんか関係なくて。

 

本当は、もっと自由なものなのです。

 

実は私も昔は、

「お似合いですよって言われたいな~」とか

「可愛いって言われたいな~」とか

ありましたけど。

 

今はもう、そういうのがほとんどありません。

 

何かそういうのって、キリがないじゃないですか。

 

次から次へと新しい服を買わなくちゃならない

とか思ったりして。。

 

そういう考え自体が古いんじゃないかな、と思うのです。

 

 

心が喜ぶ、好きな服を買ってもいいですし、

似合う服を買ってモテてもいいです。

 

もちろん、好きで似合う服を買うこともできます。

 

 

どうぞ、人の意見や常識にとらわれないで、

自分のファッションを楽しんでくださいね!

 

そのほうが心から満たされて、本当に満足しますよ♡

 

 

それでも

何買っていいか分からない・・・

と思うあなたは、どうぞ この人がいい!と思う専門家・プロを頼ってくださいね!

 

そのほうが早く、スムーズに解決しますよ。

 

一人で解決しなくて大丈夫ですから♡

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。