ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

舞台観劇でのマナーについて~ジャニーズ系は要注意! の観劇マナー

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

10日ほど前、稲垣吾郎さんの舞台、

FREE TIME,SHOW TIME 君の輝く夜に

に行って来ました♡

 

舞台の感想はさておき、今日はこのブログの検索語句に多い、

舞台のマナーについてまとめましたので、

これから行かれる方はさらっと読んでいただけると嬉しいです。

 

※あくまでも私なりの配慮なので、絶対ではないと思いますよ。

 

ではさっそく。

 

1.スマートフォンの電源はオフに

マナーモードでも、意外と音は響きます。
ましてや画面を見ると、周りの人は画面の明るさが気になります。
舞台を集中して観るためにも、守れるといいですよね。

 

2.ビニール袋の音をガサガサさせない

すっごく細かいことですが・・・
ビニール袋の音も、結構気になるものです。

 

3.私語はNG

言わずもがな、ですね。
コソコソ話していても、聞こえるものです。
話している自分たちは良いかもしれませんが、周りの人には迷惑がかかります。

 

4.できればおしゃれしていく

コンサートはTシャツなどのカジュアルな服でもOKだと思いますが、
せっかくの舞台ですし、空調が効いていて汗はかきませんので
おしゃれしていくことをおススメします。

 

5.うちわ、ペンライトは不要

私が初めて舞台に行ったのは高1のときです。
周りに訊ける人がいなかったので(今みたいにネットもありませんでしたし)、
ものすごーく迷いましたが、結局持っていきませんでした。
もちろん吾郎さんの舞台でも持ってる人はいませんし、出す場面がありません。

 

6.公演中は黄色い声援も謹んで

「きゃー」とか「○○くーん」と叫ぶ人はいません(きっぱり)。
コンサートじゃないのでw

 

7.大きな手荷物はロッカーに

宿泊する方は、キャリーケース等はロッカーに預けたり、受付に預けましょう。
現在 建て替え中のパルコ劇場にはロッカーがなかったので、受付の方に預かってもらったことがあります。

 

8.座っているとき、前のめりにならない

座るときは、背もたれを使いましょう。
前のめりになると(気持ちは分かりますが)、後ろの方が見えなくなってしまいます。

 

9.お団子や盛り髪はNG

これも、です。
やはり後ろの方が見えなくなってしまうので。

 

10.録音・録画・撮影は禁止

当たり前ですが、念のため。

 

11.パンフレット等が入るバッグを用意しておく

マナーではないですが、パンフレットを購入予定の方は、雑誌が入るサイズの袋を持っていくと
便利です。会場によっては、入れる袋を頂けないところもあるので。

 

12.夏公演の場合は羽織るもの

必須ではありませんが、冷え性の方は。
2時間近く座りっぱなしだと、どうしても冷えてきます。
京都劇場のように、ブランケットが用意されている場合もありますが、早い者勝ちなので。

 

 

思い当たるのは、これくらいです。

 

会場内にいる方全員が気持ちよーく観られるのが、マナーだと思いますよ ^ ^

ぜひ楽しんできてくださいね!

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。