ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

パーソナルカラーを見分けるコツ ー 似合う色は知ってるけれど、イエローベースかブルーベースはどう見分けたらいいの?~青色編

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

最近、もう一つの仕事の打ち合わせで、しばらく更新をお休みしてました。
父と叔父がメインで進めている、こちらの仕事も面白くて。
母いわく、父と叔父と私で話す時間は、熱気ムンムンみたいです。
3年後くらいには、秋にSLに乗りながら、色づいたコキアの木が見られるのではないかと。


画像はお借りしました。

でもって、5月6月は温泉帰りにブルーベリー狩り♡

いくつかの課題はありますが、今年の初めに何となーく
「ブルーベリー狩りができたら面白そう。
新たな観光客も呼び込めないかな。」
と思ってただけのことが、叔父主導で実現しそうな予感がします。

 

*****

 

だいぶ話が脱線しましたが、
今日は、パーソナルカラー診断を受けてくださったお客様から訊かれる、
イエローベースとブルーベースは、どう見分ければ良いですか?
という質問について書いていきますね。

 

さっそくですが、質問です。

下の写真は、[青]ですが、
どちらがイエローベースで、どちらがブルーベースでしょうか?

 

 

答えは出ましたか?

 

正解は、

左: イエローベース(ウォーム系)の青
右: ブルーベース(クール系)の青

です。

 

ここでのポイントは、

温かみを感じる ⇒ ウォーム系(イエローベース)
冷たさを感じる ⇒ クール系(ブルーベース)

ということ。

 

 

えっ!?
温かみとか冷たさとかの、感覚じゃ分からない! という方は、

イエローベースを代表する青・・・
ターコイズブルーやエメラルドグリーン

ブルーベースを代表する青・・・
ラピスラズリやロイヤルブルー

という風に覚えると簡単ですよ。

 

 

一口に[青]と言っても、すごくたくさんあるんですね。

 

だから、パーソナルカラーが春や秋の、イエローベース系が似合うと言われたけど青い服を着たい!
と思う方も、どうぞファッションを楽しんでくださいね。

 

そして、一回見ただけじゃ違いが分からない・・・

という方も、安心してください。

 

暗記が苦手な私も 自分が納得できるまで勉強しましたし、今でも色を見るたびに、
見分けるチャンス到来、という意識でいます。

 

それに間違えても大丈夫!

誰もあなたを責めません(笑)

 

ぜひぜひ、身近なもので、この色はイエローベースかな?ブルーベースかな?
という、あえて違う視点で見る練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

慣れてくると 色を分類する感覚が鍛えられて、ますますファッションを楽しめるあなたになれますよ♡

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。