ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

ファッションスタイルやテイストが定まらない人は必読!スタイルが分かるとどうなるの?~外見イメージについて

 

女性雑誌の世界で起こっている、大きな変化を知ってますか?

 

最近、こんな質問をいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は32歳、OLです。

今まで美人百花を読んでました。
けど最近、いつまでもこの服着ててもいいのかな、と思ってしまって。

大人っぽいテイストにしたほうがいいのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご質問、ありがとうございます。

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

ファッションスタイルやテイストについての質問、すごく多いです。
特にアラサー前後の女性から。

 

私も5年くらい迷走してたので、お気持ちすごく分かるんですよね。

 

だからこそ、あえて言います。

 

ファッションスタイル(テイスト)って、あなたの外見を決めるうえで、
すごく重要なんですよ。

 

なぜかというと、あなたが着てる服(外見)で、あなたの内面も判断されてしまうから。

 

例えば、あなたがおとなしくて控えめなタイプなのに、イキイキと活発そうに見える服を着てたら・・・
あなたがサバサバしてフレンドリーなタイプなのに、女の子らしくて可愛らしく見える服を着てたら・・・

 

だいぶ中身と外見にギャップがあると思われませんか?

 

ギャップも悪くありませんが、あまりにもあなたと外見イメージがかけ離れてしまうと、
後から本当のあなたを理解してもらうのは大変だと思うんです。

 

だから私は、外見イメージを作り出す、ファッションスタイルを
大事にしてます。

 

そもそもおしゃれって言われるには、まず、
服の上下の組み合わせを考える必要がありますよね?

その、服の上下の組み合わせですが、同じスタイル、テイストのもので組み合わせると、
チグハグな印象を与えることがなくなります。

 

要するに、上下でバランスの良い組み合わせが完成するんです。
そんなの当たり前なんですが

 

こういった、統一感のある組み合わせの服が
クローゼットを開けたときにズラーっと並んでると、
朝、洋服を決めるときに、パッとその場で選べるようになりますよね。

 

いちいち合うかどうかを鏡で見に行ったりしなくてもいいので、楽です~

 

朝、着替えるときに
「あれ?こんな服あったっけ??」
と、着なくなった服がいつの間にかタンスの奥底にグシャグシャになって眠ってた。
私にも、そういう経験がありましたからね…

 

服(外見)に自信があるって大事で、
誰にどこを見られても良いので、途中で帰りたくなることもなくなりますしね。

 

遅かれ早かれ、これを読んでるあなたは、好きな服のスタイルやジャンルを探し当てるのが
必要になってくるでしょう。

 

悩んで迷って決めてもいいですし、早く決めてもいいんです。

 

あなたの好きな服のスタイルやテイストを明らかにするのは、
自信をもって服を着こなすことができるのに
必要だと気づいてますよね?

 

自信がある女性に男性は惹かれるので、
そういった意味でも外見磨きをおススメします。

 

そして、あなたの好きなファッションスタイルを、揺るがないものにしてくださいね。
決めると、それに伴って動き出しますよ~

 

では今回も、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。