ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【個性的なファッション】個性的なデザインがあなたに似合うかどうかを見分けるには?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

個性個性って、最近は言われてますよね。
私もイメージコンサルタント養成スクールで、嫌というほど言われましたよ。
「個性が大事です」って。

 

じゃぁ、個性的なファッションが似合うにはどうすればいいんだろう、
と思ってる方もいらっしゃるはず。
「私は個性なんてどうでもいい」という方は、読み飛ばしてくださいね。

 

個性的なファッションを着こなすには、
顔立ち(メイク含む)と髪型(ヘアスタイル)が一番大事です。

 

ということは、顔立ちやヘアスタイルが「平凡」だったら、
基本的には、個性的なファッションは似合わない、ということになります。

 

実は私も、イメージコンサルティングを受ける前まで、
「水玉とストライプみたいな組み合わせの、個性的なファッションを着こなせたらな~」
と、なんとなく思ってました。

 

だって、柄と柄の組み合わせなんて、すごく個性的じゃないですか!
着こなせたとしたら。

 

で、あるとき聞いたんです。

 

イメージコンサルティングの先生に。

 

 

そしたら先生は
「慶子さん、本当にそのファッション着たいですか?」って。

 

 

私はそのとき
「きゃー、私ってば何言ってんだろう・・・
私が目指してるのはエレガントじゃん!」
と思ったんです。

 

 

なので先生に、
「いえ、着たくなくなりました。」
と言いました。

 

その答えが出たのは一瞬で。あっという間でした。
そのとき、腑に落ちたんですよね。
「あぁ、気になっていても似合わないし、どうせまた着なくなっちゃうんだろうな」
って。

 

だいたい私に、超個性的な柄×柄の組み合わせが着こなせるはずがないですからね~
要は、水玉×ストライプの組み合わせは、私に似合う訳がないのです。

 

なぜかというと、顔立ち的に。
顔が地味なので、個性的な服が似合わないんですよ・・・

 

まぁ、メイクやヘアスタイルを工夫すれば、少しは似合うようになるかもしれませんが。
そこまでする? やりたい?っていう話です。

 

私が通ってたイメージコンサルティングのスクールは、個性的なファッションを身につけた同期が二人いて。
その二人と私は、どう考えても雲泥の差でした。
要は私は、その二人より平凡だったってことです。

 

だってね、一人は黄色のトップスにピンクのパンツを合わせてて、それがすごく似合ってたんですよ!

そんな色の組み合わせを着こなせる人、なかなかいないでしょ
という話です。

 

あなたがそういう格好をしたくてしたくてどうしようもなかったらすればいいですし、
好きなだけ楽しめばいいんですね♡

 

あなたの人生なので、人目を気にしてファッションを我慢するのは
もったいないんじゃないかと思います。

 

私はエレガント・フェミニン系の服をまとってますが、自分のこだわりをなくしたくないので、全体にまとまりがありつつ、一部に個性的なものを取り入れてるんですね。
(MAICのイメージコンサルティングでは、「着たい服」を「似合うように着こなす」ことも可能です。)

 

どうぞ、個性的なファッションを身につけて、人生をますます楽しまれてくださいね~

 

では今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。