ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

秋用の服。コーディネートに持っていると便利なものとは?

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

先日、友人と話していて、
「この時期は 何を着ていこうかと毎朝悩む日が多くて…
どうしたらいいの?」
という相談を受けました。

 

この時期は、お洋服に悩む方、多いですよね。

秋と春は、日ごとや、朝晩の気温差が大きいので、
体温調整できるアイテムを持っていないと、
洋服を組み合わせるのが難しいんです。

 

あなたも経験ありませんか?
朝出るときは涼しいけど、
昼間はムシムシする!暑い~!!
でも電車の中はヒンヤリする

というとき。

 

そんなとき、パッと羽織ったり、サッと首に巻くことのできるアイテムがあると
体温を調節するのにとっても便利です。

その、調整できるアイテムというのが、
薄手のアウター
少し厚手のアウター
カーディガン
ストール
など。

 

「この時期、 何を着ていこうかと毎朝悩む日が多くて…」という方に、
今の時期に着るものをお聞きすると、
この、温度調整できるお洋服を持っていないことが
とても多いのです。

 

では、調整できるものを使って組み合わせを考えてみますね。

 

秋は昼間はまだ暑い日も多いので、
Tシャツにプラスして、
カーディガンや
パーカー、
ジャケット
の重ね着スタイルなら暑くなっても寒くなっても大丈夫です!

 

もう少し寒くなったら、首にストールを巻いてください。

 

とにかく、この時期のコーディネートには、
カーディガンや薄手のアウター、厚手のアウター、ストールが必須
というわけなんです。

 

毎朝悩む日が多くて朝の支度に時間がかかる~!という方は、
アウターなどの必須アイテムが揃っているか、
クローゼットを確認してみてくださいね~

意外と少ないアイテムがあるのかもしれません。

 

今回も、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。