ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

イメージコンサルティングを受けて、変わらない人はいるのかいないのか?

 

こんにちは。
「理論」と「視覚」で似合うファッションを解説している イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

私はよく、自分のブログのアクセスを見てます。
それも、アクセス数を気にしてるんじゃなくて、どの記事を読んでいったのか?を分析してます。
アクセス数が多くても、お申込みされないと意味ないので。

 

それで、最近の傾向は、プロフィールやお客様の声(ご感想)です。

 

サービスを買うとき、お客様の声(ご感想)って気になりますよね。

私もサービスを受ける前によく読むほうなので、気持ちは分かりますよ。

 

これを読んでるあなたに伝えたいことは、私たちコンサルタントは、普通のビジネスとは違う大きな特徴と考えていることがあります。

何が通常のビジネスと違うか、というと、「お客様の義務が大きい」ということ。

 

コンサルタントは、お客様に対して「この服を着て、このメイクをしてください。変われますから。」というご提案をするのです。

ご提案をするだけで、実際に実行するのはお客様です。(もちろん、やり方はお伝えしてます)

私が夜遅くまでテキストを訳し、資料を集めても、お客様がそれを行動してくれなければ、ご契約のときにお約束した成果を出すことはできません。

 

結果、不満を感じるお客様もいらっしゃるでしょう。

ですが、考えてみてください。

客観的に見て、どちらが悪いと思いますか?

 

私はご契約のとき、「○○をしてくださいね」とお伝えしています。

ただ、やるかやらないかはその方に任せています。

来る質問には答えますが、私から質問はありますか?とわざわざメールで聞くことはありません。

もちろん、Skypeでお話ししてる方とはその場で疑問を解決してもらってます。

 

言い方は悪いですが、私を使い倒すことで、あなたの未来はグーンと飛躍することができるのです。

分からないことはうやむやにしないで、すぐに解消する、ということをしてもらえれば、必ず変わってきますから。

同じことしてても意味ない、ということは、経験上、分かってますよね?

 

私を使い倒す気で、お申し込みくださいね。

あなたのこと、応援してます!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。