ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

着やせしたい!マイナス3キロ痩せて見える服の選び方のコツ

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

あっという間に5月下旬ですね。
夏はもうすぐです。

 

夏と言えば、半袖、ノースリーブ・・・

暑くなるので、露出が増えますね。

 

今までは服を着ることで隠せていたかもしれませんが、
これからの季節はそうはいきません。

 

今日は、どうすれば今以上に痩せて見えるか、
体型が気になるこれからの時期に向けて、着痩せするコーディネート法を3つ、お伝えしますね。

 

1.柄で着やせ

ドットや花柄が多く店頭に並んでいますが、曲線を感じさせる柄よりも、
直線を感じさせる柄の方が、断然痩せて見えます。

中でも一番のおすすめは、ストライプ!

コーディネートに直線が入ることで、一気にスタイルアップにも、着やせにもつながります。
ストライプワンピースは個人的に、かなりおススメですよ!

 

2.色で着やせ

黒、ネイビー、カーキをコーディネートに取り入れて、スタイルアップ!

なんとなく、黒・ネイビー・カーキは痩せて見える色だと知っている人が多いと思います。
これらの色を使ってコーディネートを組んでほしいのですが、その際の着やせ効果を狙ったポイントが配色を意識したコーディネートです。

全身バランスで、細く見せたいところに暗い色をもってくると
よりスタイル良く見えますよ!

 

3.素材で着やせ

着やせ効果を狙う上で、素材というのもとても大切になってきます。
着やせする素材というのは、ハリのある素材です。

柔らかい素材よりも、かなりスッキリとした印象になります。

以上、今日は着やせするコーディネート法をお伝えしました。

着やせすることでスタイルアップにもつながるので、今よりも見た目に自信が持てるようになりますよ♡

 

他にも、肩幅が広い、胸が小さい、腰が張ってる等のお悩みがある方は
他にも方法があるので、直接聞いてくださいね。

 

ファッションには絶対これ!という正解はありませんが、
ぜひ、体型が気になるこれからの季節に取り入れて、引き続きおしゃれを楽しみましょう☆

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。