ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

体型分析(骨格診断)・静岡 二の腕が太い!二の腕が細く見える、服の選び方のコツ

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

いろんな方と話してると、

「ノースリーブは着れません」

とおっしゃる方、結構多いです…

 

実は私も気になってる一人。。

 

二の腕の太さが気になるから、着られないんですよね。

 

5、6年前はあまり気にしていなかったのに、
昨年、鏡に映る自分の二の腕を見て
がっかり・・・

ますますノースリーブが苦手になってしまいました(>_<)

まぁ、肩の形で、元々似合わないんですけどね。

 

写真の左のような感じも
素敵! 着てみたいなぁと思うんですが、
ここは無理せず。

そうは言っても、二の腕をやんわりと隠しつつ、涼しげな印象を与えたいですよね?

もうすぐ夏ですし♡

 

 

そういうときは、右の写真のような、キャップスリーブを選んでみてください!

ほんの少し、お袖があるものです。

 

不思議なのですが、ほんの少し袖があるだけで、二の腕の印象が変わるんです。

(実際の腕の太さが変わらないのが残念です。。)

 

写真のように、

袖が全くないものと、

袖が短めのもの。

 

実際に着てみると、かなり印象が違って見えるんですよ~♡

ぜひ、いろいろ着てみて、比べてくださいね!

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。