ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

女性起業家がイメージコンサルティングを受けてくださいました

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

昨日はカウンセラーのY・K様とのSkypeセッションでした。

インテリアは好きだけど、洋服はさっぱり分からず、苦手とのこと。
6~7年前は割と目立つ存在で、外見にも気を遣ってたけど、だんだん服装に無頓着になり、今ではさっぱり分からなくなって、明日着る服どうしよう…という状態。

 

K様には途中、イメージワークをしてもらいました。このイメージワーク、「なりたい自分」が具体的にどんな状況か分かり、目標達成しやすくなるんです。目標や目的がないと、ワードローブを作れませんからね。
お料理だって同じですよね。ハンバーグをつくる、と決めないと、材料をそろえられないじゃないですか。
洋服もそれと同じなんです。

 

そしてそのなかで
「イメージってこういうことか。脳の違う部分を使っている感覚。
それがイメージということか。
1人ではできないことをサポートしてもらいながら考えを進めていく、ということが新鮮でした。」
とおっしゃってました。

 

コンサルテーションではまず、具体的な目標をききます。
例えば3か月後、半年後、1年後にどうなっていたいとか、それは実現可能かどうか、など。
その他にもイメージに関すること、ファッションに関すること、色について、他人から言われたことのある言葉等、外見に関するありとあらゆることをきいていきます。

 

きくって、大事です。
聞かないと、何につまずいているのか、その方がどうなりたいのか、目標に向けてスタートするにはどういう方法が最適なのか等が分からないからです。

 

そしてその方が最短距離で目標に近づくにはどうすればいいのかを、初回コンサルテーションではお伝えしてます。

 

ファッションについての知識は、人によって様々なんですよね。
なので私は、その方に合った速度で、様々な資料を使ってお伝えするようにしてます。
そのほうが納得してもらいやすいですからね。

 

逆にそれをしないと訳が分からなくなってしまい、結局元に戻ってしまったり、体型分析の診断結果を活用できなかったり、ということが出てくるのが分かったからです。

 

体型分析は理論がメインなので、基本的なことが分かってるほうが応用もききますしね。
ファッションの勉強って楽しいんですよ~

 

ファッションについて、短期間で基礎から知りたい方は3ヶ月コースが一番おススメです。
詳細はこちらです。
片瀬と話してみたい、イメージコンサルティングのお申し込みを検討中、というあなたも、お話ししましょうね。

 

では今回も最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。