ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

イメージコンサルタントとは?イメージコンサルタントとパーソナルスタイリストの違い

 

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

 

先日、初めましての方とお話ししていて、

 

「イメージコンサルタントとパーソナルスタイリスト

の違いって何ですか?」

 

と訊かれたので、お伝えしますね。

 

 

パーソナルスタイリストとは・・・

お客様にとって似合うもので、かつ、ファッショナブルなスタイルを

ご提案します。

アパレル業界ご出身の方が多いです。

なので、ハイセンスでおしゃれな着こなしを知りたい方におススメです。

とにかく素敵になりたい!

おしゃれなファッションを私のためにコーディネートしてほしい!

というときに、パーソナルスタイリストの方にご相談すると

良いです。

 

 

では、イメージコンサルタントとは・・・

私たちイメージコンサルタントは、お客様の「目的に沿った」「外見」を作り上げ、

ご提案してます。

目的とは、例えば恋愛が上手くいくためにとか、出会いたい!とかですね。

ファッションが優先ではなく、お客様のイメージが優先されます。

つまり、ハイファッション(ファッショナブル)であるとは限らないのが

イメージコンサルタントの仕事なんです。

 

 

では、イメージとはなんでしょう?

 

イメージとは

Appearance(ファッション・ヘアメイク)

Behavior(しぐさ・態度)

Communication(コミュニケーション)

で成り立っています。

 

 

つまり、イメージコンサルティングとは、

上記の3つについて、トータルで良くしていくものなんです。

 

 

よって、

おしゃれ!と思われたいならパーソナルスタイリストさんへ。

きれい!と思われたいならイメージコンサルタントへ。

 

ファッションセンスがいい人!と思われたいならパーソナルスタイリストさんへ。

仕事ができて誠実そうな人と思われたいならイメージコンサルタントへ。

 

おしゃれな人と思われたいならパーソナルスタイリストさんへ。

優しそうで女性らしい人と思われたいならイメージコンサルタントへ。

 

 

お分かりでしょうか?

 

 

パーソナルスタイリストさんは、あくまでもおしゃれやファッションセンス

のためです。

 

イメージコンサルタントは、お客様の目標を達成するための手段の一つとして

外見イメージをご提案してるんですね。

 

 

だから、服装だけでなく、

マナーやメイク、しぐさやコミュニケーションのアドバイスもしてる

んですよ♪

 

 

自分に自信を持ちたい!という方にとっては

イメージコンサルティングがおススメです。

 

いかがでしたでしょうか。

少しでもイメージコンサルティング、イメージコンサルタントの

仕事について、分かっていただけると嬉しいです。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。