ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

暑くてもおしゃれって言われたい!秋の先取りファッションを楽しむコツ

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

先週は涼しかったのに、今週は暑い日が続きますね。
と言っても、8月のひところよりはマシですが。

 

こんなに暑い日が続くと、せっかくしまった夏物を
また引っ張り出した、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

リビングの温湿度計を見たら、なんと、
湿度76%
でした。

 

こんなに湿度が高くて暑い中で
無理して先取りファッションをすると
体が参ってしまいます。

 

そんなときは体内に熱がこもらないような
服装を心がけるのがおススメです。

そうすると、体に負担がかかりません。

 

そうは言っても、

「え~!暑くてもやっぱりおしゃれしたい!」

「私、おしゃれ大好き!」

という方もいらっしゃいますよね。

 

 

そんなあなたにおススメしたいこと。

 

 

夏の素材で作られた秋らしい色の洋服を選ぶこと

です。

 

秋らしい色ってこんな感じです。

20160928-2

(ちなみに、夏から流行っているテラコッタも
秋のグループですよ)

 

私、先取りファッションを取り入れるのは

・分かりやすくて直接的な方法(大きい面積で使う)と、

・部分的に使う間接的な方法の

2つがあると思っています。

 

9月でも、今週のような暑い日が続く場合は
部分的に使う方法をおススメします。

 

やっぱり、体が快適なほうが楽なので♪

 

と言いつつ、朝晩は涼しい日もあるはず。

 

寒暖差を考えると羽織りものを1枚プラスし、
他は夏物を取り入れながら、色で
秋らしさを先取りします。

 

そうすると、浮くこともなく、スムーズに
周りの景色に溶け込むことができます。

 

暑い日がぶり返すと、それだけで体に負担がかかります。

 

無理しないで快適な範囲内でファッションを楽しんでくださいね♪

 

では、今回もおよみいただきましてありがとうございました。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。