ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

服のテイストが定まらない!無料で診断できる海外サイトと、コツコツ型の人にお勧めの、やってほしいこととは?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

OLさん向けの雑誌、CLASSY.では骨格診断が主流となってますが、
これだと骨格だけでなく、服のテイストまでもが限定されてしまうんですよね・・・

 

骨格診断を受けたけど、提案された服が実は好きじゃなかった(涙)
という話はよく聞きます。

 

決して骨格診断がダメ!
と言ってるわけではありませんよ ^ ^

 

骨格診断でもう十分満足な方は、それでOKなのです。

 

 

私がスクールで習った手法は

似合う骨格と、好きな服のテイストは違ってOK

骨格ナチュラルだから、ナチュラルテイストの服を着なくてもOK

ということだけなので。

 

 

そういう手法ではありますが、
骨格診断の結果をそのまま受け入れるのもOKですよ、
ということを、重ねて強調しておきますね ^ ^

 

 

私は、人が本当に欲しいものは、「自信」「安心感」「確信」だと思うのですが、
では、どうしたらあなたが好きで、自信を持てる服を知ることができるのでしょうか?

 

こちらのサイトをご覧ください。

海外サイトですが、私が提供している「ファッションジャンル診断」がどういうものかを体験することができます。(試してみたら戻ってきてくださいね!)

 

 

診断結果に納得できた方もいらっしゃるでしょうし、
「本当かな?」と
半信半疑の方もいらっしゃるでしょう。

 

半信半疑の方は、もしかしたら
あなたの内面性が目指す外見と違っているかも
しれませんね ^ ^

 

そのような方のために、
個別に対応している
ファッションジャンル診断を
設けました。

興味のある方は、こちらをご覧くださいね。

 

 

では、目指すファッションのテイストが分かったとして、
その服、どこで買いますか?

考えてみてくださいね。

 

 

コツコツ型のあなたに、好きな服のテイストを知るために、
もう一つおススメしたいことがあります。

 

 

それは、雑誌を切り抜くことです。

 

やり方を説明しますね。

 

本屋さんに行ってみてください。

雑誌をパラパラと眺めます。

あなたの好きなファッションが載っているものを、全て買います。

それを切り抜き、ホワイトボード等の大きな用紙にコラージュとして貼り付けます。

できあがったコラージュをよく見てください。

あなたはそのファッションの、何に惹かれましたか?

デザイン、色、柄、組み合わせ・・・

それが、あなたの好きなテイストとなります。

 

そしてこのコラージュを作るのに、一つだけ心がけてほしいことがあります。

 

それは、

普段見ない雑誌も見ること。

 

 

そうすることで、ファッションに幅が出てきます。

もしかしたら、今までとは全く違うものを好きになる可能性もあります。

 

ということで、
服のテイストを知るためにあなたにやってみてほしいことは、

①海外サイトで診断してみること。

②コラージュを作ってみること。

 

これからのファッションについて考えているかと思いますが、まずは上2つのことをやってみてくださいね。

 

 

いつまでもモヤモヤ悩んでいたくないなぁ、
サイトの写真が分かりにくくてなんだか不満・・・
この世で一番大事な自分だからこそ、サクッと解決したい!
好きな服着てワクワクする時間を長くしたい♡

 

という、
自分にお金と時間をかける価値があることに気づいた方は、

お手伝いしますので、ファッションジャンル診断
受けることを検討してみてくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。