ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

ファッションジャンルや服の系統が定まらない人は必読!ジャンルが分かるとどうなるの?

先日、来年ご結婚が決まった 以前のクライアント様と一緒に、ランチしてきました。

お話を聞くと、私が提供した外見や内面のセッションが 彼女のご成婚までの道筋にお役立ちができていたようで、とっても嬉しかったです♡

さらにさらに、最近はアパレル系のショップ店員さんにも
「その服、雰囲気があって素敵ですね」
と着ているコートや服を褒められることが増えている、とのことでした。

「見た目に自信がない」とおっしゃっていた以前の姿とは、別人のようでしたよ♫

 

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

この記事を読んで、あなたの好きなファッションジャンルを定めたいかどうかの、判断をしてくださいね。

 

では改めて。

ファッションジャンルが定まると、どうなると思いますか?

 

 

 

 

当たり前な答えですが、ファッションジャンルが揺るがなくなると
「欲しい服」
「好きな服」
「着たい服」
が自然と選べるようになり、ファッションにも思いきりお金を使えますし、それ以外にも色々と自己投資できるようになります。
自己投資して、ますます自信がついたあなたの未来はどうなるでしょうか。

 

ということは、いつまでもファッションジャンルが定まらないと、
「着ても着なくてもどっちでもいい服」
「買わなくてもいい服」

「欲しくない服」
が増えて、まずます自信とお金がなくなってくるのです。

 

もしあなたが「欲しい服」「好きな服」「着たい服」だけを買い続けると、

・鏡で何度も自分の姿を確認したくなるくらいに「見た目」に自信がつく
・服、靴、バッグ、アクセサリーなどの選び方が変わり、「おしゃれな人」と褒められる回数が増える
・ヘアスタイル、メイクにも気を遣う時間が増えるので、男性からモテる
・服のコーディネートに自信がつき、色んな所に出かけたくなるので出会いのチャンスが増える
・本当に欲しい服が買えるので、お財布に優しい
・短時間でおしゃれになれるので、時間にゆとりが持てる
・クローゼットの整理ができて、部屋がきれいになって友達を招きたくなる

というあなたになれます。

 

そして必ずしもファッションジャンルを定めなければならない、という決まりはありませんが、
いつまでもなりたいあなたの姿(ファッションジャンル)を定められないと

・上下、ちぐはぐなコーディネートになって「ダサい人」と思われる
・ジャンルがバラバラなので、着て行く服を決めるのに時間がかかる
・鏡に映った自分の姿を見てがっかりする
・トップスとボトムスのコーディネートが難しくなり、次から次へと服を買わざるを
得ない状況となる
・その結果、クローゼットがパンパンになって掃除しにくい部屋となる
・「もう着ないだろうな」と分かっていても、服を残す基準がないので「もったいない」と思って、
服を処分する決心ができない
・店員さんに勧められるがまま、要らないものを買ってしまう
・服が決まらないので、靴やバッグにもお金をかけられなくなる

など、たくさんのデメリットが出てきます。

 

***

 

先日、ラベンダー色のボウタイニットを買いました。
女性らしくて顔色も良く見えて、ボウタイ効果で首も長く見えるのでお気に入りです。
パートナーや家族にも、すごく好評でした♡

 

私はお買い物で、即決するタイプです。
それは自分が「好き」で「似合う」服を知りつくしているから。
お買い物に行く前にネットで調べて、お店ではサイズ、肌触り、着心地を確かめるだけなんですよね。

 

昔は店員さんに話を聞いてもらって、店員さんのなんとなくの「勘」や「感覚」に頼ってお買い物してたんです。(それはそれで楽しかったですよ)

 

私の服、昔はとにかく黒が多くて、そうじゃなかったらガーリー系の花柄刺繍のカーディガンとか、真面目に見えるアーガイル模様とか、キュート系のギンガムチェックとか、変わったデザインのアシンメトリーとか、とにかくジャンルがバラバラだったんですよね。

 

そのせいで上下の組み合わせが難しくて、トップスを買ったらボトムスも買って・・・と芋づる式に服が増えていったんです。

 

おまけに「いつ着るの?」というような、ほとんど着ないワンピースも増えていって・・・
「いつか着よう」と思って買っていたワンピースは、完全に肥やし服だったのです。。

 

私は「こんな自分を変えたい!」「どうにかして服を減らそう」「自分だけで服や小物を選べるようになりたい!」と思って、清水の舞台から飛び降ちるくらいの高額な、外見に関わるコンサルティング(イメージコンサルティング)を受けました。

 

イメージコンサルティングを受けた当時は手取り18万円のただのOLだったので、そのお値段にすごくドキドキして、申し込むのに1週間以上悩みました。。(ちなみに私が受けたコンサルティング、今は5万円以上値上がりしてます。)

 

ただ、元々持っていた衣服に関する知識に加え、師から教わったファッションや見た目に関するスキルも養成講座で踏襲し、おかげで今の私があるので、受けようと思ったのが人生の転機のときだったのかな、とも思います。

 

今はお買い物に行っても「自分はこれを着る」という服を選ぶ基準ができているので、その基準を満たす服がなかったら買わないし、(服だけじゃなく、バッグやアクセサリー、ストールも含め)もう要らないな、という服を迷わず手放すことができています。

 

こうやって、自分の好き・似合うものだけで周りを固めていると、服もバッグも小物も選びやすいですし、組み合わせられない…と思うこともなくなり、コーデもお買い物もスムーズにできるようになります。

ネットでファッションについての悩みを検索する時間もなくなりましたよ。

自分の気持ちに正直になって、ありのままの私でいられるようになると、すごく悩んでいた恋愛も上手くいくようになりました。

 

おまけに要らないものを手放して、好きなものを買って ということを続けていたら、いつの間にかお金を使ってもどこからか入ってくる、という循環が出来上がってたんですよね。

私が思うに、「これはどうしても捨てられない」と思うものを手放すほど、大きなお金が動く傾向にあります。

 

昔みたいに、大好きなSMAPのコンサートに行くのに、行きは高速バス、帰りはぷらっとこだま、のような、
帰りの時間を気にしながらコンサートに行く、というちょっと微妙な選択をすることもなくなりました。
(決してそれらの交通手段が悪いという意味ではなく)

 

やっぱり、自分が好きで似合う服を着てるって、自信と安心につながります♡

 

特に恋愛が上手くいっていない女性、出会えないとか、短期間しか付き合うことのできない人は、なかなか自分の「本当に好き」に気づけなかったり、いつも他人ばかりを気にして主語が自分じゃなくなってたりするのかなぁと思います。

 

ファッション、仕事、お金、恋愛・結婚。

「お金がある」に気づいてから、あなたの「一番欲しい」を手に入れますか?
「外見」を整えてから、あなたの「一番欲しい」を手に入れますか?

全ては「あなたというシステム」で連動してるので、一部が上手くいき始めると、どんどん好転していきます。

 

方法論や一般的な常識にとらわれないおしゃれをしたい方は、
あなたの「一番欲しい」が手に入るよう、私が全力でサポートしますね!

 

 

 

 

発行責任者:片瀬 慶子

【 facebook 】
メッセージを添えて申請してください
└ https://goo.gl/LgwVWC

【 メールでのお問い合わせ 】
片瀬が拝見して返信させていただきます
└ info@kstylewp.jp

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。