ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【2月の服装 レディース】今の時期しかできない!寒くても圧倒的におしゃれな人と言われるファッションとは?

 

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

早いもので、もう2月になりましたね~

今週末は立春(暦の上では春)です。

 

 

今日は

今の時期しかできない、寒くてもおしゃれと思われるコツについて、

書いていきますね。

 

 

ところで、おしゃれな人って、どんなイメージですか?

 

 

私は流行りのファッションに身を包むのも良いと思いますし、

TPO(時間、場所、場面)に合わせた服装をするのもおしゃれな人

だと思ってます。

 

 

そしてこのTPOなんですが、おしゃれと思われるには、季節感も大事なんですね。

 

 

季節感とは・・・

季節を感じさせる服装です。

 

 

で、今週は、立春に入るんです。

 

 

立春とは、文字通り、春です。

 

 

ということは、おしゃれと思われるには、春らしさを感じさせれば良いわけです。

 

 

「なーんだ、簡単じゃん」

 

「そんなの分かってるよ!」

 

と思われましたか?

 

 

 

ちょっと、想像してみてください。

 

 

暦の上では春ですが、今の時期、日中はポカポカして暖かいですが、

朝晩はまだまだ寒いですよね。

 

 

天気予報を見ても、最高気温と最低気温の差が結構ありますし。

 

 

そんな中、おしゃれになりたいからと言って、春らしい服装をしても、

寒いんですよ。

(寒さを感じない方は、どんどん春らしい服装をしてくださいね。)

 

おしゃれを意識するあまり、薄着をして風邪ひいたら、元も子もありませんからね。

 

 

 

では、どうすれば暖かくて春らしさを感じさせる服装ができるのでしょうか?

 

 

少し、考えてみてくださいね。

 

 

良いアイデアが浮かびましたか?

 

 

う~ん、ちょっと・・・

 

というあなたのために。

 

 

まず、服装を分解して考えてみましょう。

 

 

服装はトップス(カーディガンやセーター、ブラウス)、

ボトムス(スカートやパンツ)、アウター(コート、ジャケット)、

小物類(マフラーやストール、アクセサリー、バッグ等)、靴

で成り立ってるんですね。

 

 

身につけるものは、こんなにたくさんあるんです。

 

 

そして、身につけるもので、どこか一点を春らしくすると、

一気に春めいて見えるんですね。

(上半身だとさらに良いです。)

 

 

つまり、寒さ対策をしつつ、春らしく思わせるには、

全部を変えるのではなく、全身の中の一部を変えれば良い、

というわけなんです。

 

 

では、春らしく見せるには、具体的にどのように変えていけばいいのでしょうか?

 

 

春、という言葉をイメージしてみましょう。

 

何が思い浮かんできますか?

 

私は色とりどりのお花畑が浮かんできました。

桜をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

春らしくとは、文字通り、春を連想させるものです。

 

なので、明るく華やかなものを身につければいいんですね。

 

 

そう考えると、明るい色のアイテムを、できれば目につきやすいところに

取り入れるのが一番の近道です。

 

 

目につきやすいとは・・・

周りの人からすぐに見えるところ、分かりやすいところです。

 

この記事にたどり着くくらいのおしゃれさんなら、どこを変えればいいか、はっきりしてますよね?

 

 

ファッションが春めくと、一気に華やぎますから~♪

 

男性からも、

「おしゃれに気を遣ってる子なんだな」

と思われるようになれますよ。

 

 

寒いですし、黒やグレーなどのコートを纏っている方がほとんどだと思います。

 

周りが暗い色の中、春を感じさせことができると、一気に季節感が出ておしゃれと思われます♡

(もちろん色だけでなく、ほかの方法もありますよ。)

 

外見を変えるのは、すごーく簡単じゃないですか。

 

おしゃれな人、と思われるには、今週が勝負です!

(ちょっと大げさかも・・)

 

 

やっぱり、女性ですからね。

出会いの春に向け、明るく、華やかに参りましょうね~

 

いつも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。