ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

夏休みに思うこと。

この前撮れた虹!

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

今の職業になって
テキストやお渡しツールの仕入れはいくらで、
コースを○○円にすると利益はいくらで、とか
会社で働いているときよりも
多く考えるようになりました。

コンサル業は普通の会社員の方より
時給換算すると、高いです。

 

ただ、お金をいただくって、
そのサービス自体の知識や情報を多く持っていることはもちろんのこと、
それをどうやって知っていただくかとか、
その他にもメンタルとか、お金のブロックとか、
やらなければならないこともあるのです。

 

私は物販をしていませんが、
物販系は薄利なので
年商がいくら、となっていても
純利益は本当に少ないですからね。

名前が知られている会社でも、
いえ、だからこそ
広告費に10ケタ
費やしていたりだとか。

 

私の祖母は農家でした。
みかんを市場に卸して
そこからいくらの収入を得ていたのか
は分かりませんが、
とても農家だけでは食べていけない
収入でした。

 

甘いミカンに育てるために
畑に肥料をまいて、
摘果して、
色づいたら収穫して。

トラックで市場に運んで
一キロ300円くらいでしょうか。

 

スーパーにいつも並んでいる牛乳だって
1本190円くらい。

苦労してやってきて、
酪農農家にいくら入るのでしょうね?

本当にすごいことです。

 

何を食べるにせよ、
少しだけ生産者の思いや苦労を
想像してみると、
ありがたい気持ちで
いただけますね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。