ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【30代後半モテたい女性向けファッション】ジャンル別初夏におすすめの服装

 

お客様のお声を紹介させてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

慶子さーん! なんと、あれから年下男性から二人も
声をかけられました。

たった1ヶ月しかたってないのにこの変化!

ファッションを変えたせいだと思って、ハッとしました。

ビックリです!!

イケメンだったので、LINE交換だけしておきました。

これからどうしていけばいいかも含めて、
また相談させてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やったー!!!
Oさま、嬉しいです~♫

 

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

 

5月に入りましたね。
初夏です。

 

アラフォーでも、外見を整えると十分声をかけられるので
安心してくださいね。

 

だからこそ、気をつけたいのが
第一印象。

 

第一印象は3〜10秒で決まり、
印象が決まる要素の55%が見た目で決まります。

 

また、一度決まった第一印象を変えるためには
同じ人と8回会わなければならないという説もあれば
一生、変わらないという説もあります。

 

どちらにしても、
一度決まった印象を変えることはとっても大変だということ。

 

あなたが素敵だな、と感じた相手と出会ったとき、
相手に好印象を与えなければ恋愛に発展しにくいんです。

 

そういうの、もったいなくないですか?

 

今日のブログはオトナ女子のための
男性から好印象を持たれる服装(コーディネート)について
ジャンルごとにお伝えしていきますね。

 

多くの男性がトレンド(流行)の服ではなく、
シンプルな服の組み合わせが好きです。

 

それも、ただのシンプルではなく、
女性らしさが漂うシンプルコーディネートです。

 

シンプルだけど、
さりげなく女性らしさを演出する。

 

これが、男性に対して好印象を与える上で
とても大切になってきます。

 

では、そのためにどんな組み合わせがいいのか?
与えたい印象別にポイントと共にお伝えしますね。

 

【女性的、清楚】


出典:http://www.foxey.co.jp/

男性に好まれる、王道ファッションです。
露出は控えめにするのがポイント。
色はどんなに多くても全身4色以内で。(靴、バッグ、アクセサリー含め)
花柄は悪くありませんが、オトナ女子はレースに留めておきましょう。

 

【親しみやすい、爽やか】


出典:http://jusglitty.jp/

アクティブさ(動きがある)を与えつつ女性らしさを感じてもらうのがポイント。
サバサバしすぎると、一人でも大丈夫だと伝わってしまいます。
色はあまりカラフルすぎず、3色以内で。
植物柄(ボタニカル柄)もOKです。

 

【自立した女性、シャープな】


出典:http://www.pinkyanddianne.com/

自立した強さを出しつつ、親しみやすさを演出するのがポイント。
シャープさを出すには黒をおススメしますが、黒は近づきにくいとも思われてしまいます。
それを防ぐには白を多めにし、ヘアスタイルでも女性らしさを伝えること。
今流行っているボリュームがある袖だと、よりおしゃれさんだと受け止められます。

 

【落ち着いた感じ、信頼感】


出典:https://crosset.onward.co.jp/shop/josephwoman/

おとなしく、目立たないタイプに見えるので、堅実的だと思われます。
より堅実性をアピールしたい場合は、色数は2色以内に抑えて。
シンプルすぎても女性性に欠けるので、バッグやアクセサリーで
華やかさを演出しましょう。

 

【洗練感、上品な】


出典:http://www.shop-amabile.jp/SHOP/250969/list.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&gclid=CjwKEAjwlpbIBRCx4eT8l9W26igSJAAuQ_HGGmaaSKGZRpfMn5FJh0ClJzqp_usE_nNKxHOaKyj1choC6pPw_wcB

控えめな女性らしさ、良妻賢母らしく伝わります。
色数を少なくすることで統一感が生まれ、洗練された
印象を与えられます。
夏でもTシャツ1枚にならないように、華やかさを添えましょう。

 

【成熟した女性らしさ、大胆な】


出典:https://www.buyma.com/fashion/

大人の余裕を醸し出したい、女性としての自信があるあなたはこんなワンピースを身につけて。
本当だったらもう少し暗い色がおススメですが、初夏なのでやや明るめに。
あまり露出が多いのは昼間のお出かけには向きません。
ウエストを絞った、体の線(ライン)が浮かび上がるデザインはもっとセクシーに見えますよ。
ボリュームのあるアクセサリーもおススメです。

 

今日は、男性に対して
好印象を与える6つのイメージについてお伝えしました。

 

あなたは、どの印象を
これから出会うパートナーに受け取ってほしいと思いましたか?

 

とは言っても・・・

 

相手に好印象を与える上で
何よりも大切なのは

 

あなたらしい姿で
いられているかどうかだと思っています。

 

 

だって、着飾っている自分よりも、
自分らしい姿で出会って
その姿を素敵だな、と思える方とお付き合いがしたくないですか?

 

私なら絶対、
自分らしく自然な姿でいるときに好きになって欲しい!

 

だからと言って、
今日お伝えした情報は決して無駄にはならないので
ぜひ参考にしていただきたいのですが

 

こういう知識を知った上で

あなたらしさをどう洋服で表現するかが

とても大切なんですよね。

 

自分らしい姿で、自信を持って生きている人ほど
人を魅きつけることができるし
自分らしく振舞えて、好印象を与え続けることができると
私は思っています。

あなたは、
これからどのように自分らしさを洋服で表現して
どんな姿でパートナーと出会いますか?

 

イメージを膨らませてみてくださいね。

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。