ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【レディース8月ファッション】暑くてもおしゃれに気を遣ってる人と思われる、簡単な方法

こんばんは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

8月に入り、本格的に秋物が出てきて、服装に取り入れる方も増えてきていますね。

でも正直なところ、亜熱帯と化している日本の夏で、
暑さをこらえて秋冬物を取り入れる組み合わせ・・・

 

楽しめていますか??

 

私はおしゃれしてる!

って言いたいのかもしれないですが。。

 

アパレルなどのファッション関連のお仕事なら分かりますけどね。

 

10年くらい前は真夏にブーツを履く方はいらっしゃいましたが、
近年は暑さのためか、全然見かけませんね。

 

私も前はこの時期から秋物を取り入れていましたが、
ここ数年はあまりにも暑く、
首元がかゆくなってしまうこともあるため、
洋服に取り入れるのはすっかりやめています。

 

でも、やはり先取りをしたい!

という思いは変わらず。

 

季節を先取りすると、おしゃれだと思われますからね~

特に女性からは(笑)

 

では、こんな暑い時期にどうやって季節感を加えていくのか?といいますと。

 

それは

体を覆う洋服からではなく、小物から季節感を少しずつ取り入れることです。
例えば靴など。

そうやって加えていくことで、秋らしい雰囲気を表現することができるんですよね。

 

20160813

 

もちろんほかの方法もありますが。

 

小物から取り入れるのが暑さも和らぎ、手っ取り早く季節感を表現できます。

 

 

今シーズンでしたら、スエード素材のサンダルやバッグ、アクセサリーはいかがでしょうか。

 

もちろん時と場所、シーンにもよりますが、これらのアイテムでしたら
真夏のファッションも楽しむことができますね♪

 

そして、天気や気温の移り変わりを考えて、徐々に季節感を取り入れたアイテムの面積を増やし、
素材を変化させていくと、体に負担のない先取りファッションを楽しむことができます。

 

これから秋物アイテムをお買い求めになる方もいらっしゃいますよね。

流行のアイテムを取り入れるのも良いですが、数シーズン先まで長期にわたって活躍してくれる
小物類にも目を向けてみると、無駄のないワードローブを構成することができるんですよ。

取り入れることで、印象も簡単に変化させることが可能なんですよね。
無駄なく効率的にアイテムを足し、ファッションに華を添えてくださいね。

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。