ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【彼氏に会えない】忙しい彼から愛されるには

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

私は普段、ファッションやメイク、コミュニケーションについてアドバイスをしていますが、
「どうしてイメージコンサルティングを受けようと思ったのですか?」と訊くと、
婚活・恋活してるから、とか、彼が冷たくなったような気がして・・・
旦那様からキレイと褒められたい、という理由がほとんどです。

 

で ですね、私も恋愛系のカウンセリングを受けていて彼と会える回数が増えましたが、恋愛を動かしたかったら、捉え方を変える癖をつけたり、お仕事や人間関係、お金面をテコ入れしたほうが変化が早いんです。

 

なぜかというと、全ては繋がっているから、連動しているからなんです。

 

そんなこと言われても、普通の感覚の人だったら、

そんなの絶対信じられないよー

と思ってしまいますよね。

 

私は過去、2回の復縁成功と、お相手に彼女がいた人と恋愛成就したことがあります。

 

その頃のことを思い出してみると、
占い依存症でひと月に11万円使い、すっぱり効果のなかった占いをやめ、
その彼を忘れかけたころ、突然電話が来る、ということがあったり、

相手には彼女がいるしなー という状況のときも、
意図だけは切らさずに、普通に仕事をして趣味を楽しんで、というときに
彼女と別れた、という連絡があったり。

 

ずーーっと彼のことだけを考えていたのではなく、
彼のことを忘れたころに連絡が来る、というパターンです。

 

今のあなたの頭の中は、
「彼から連絡がなくて・・・」とか
「彼に好きな人ができて・・・」とか
彼が主語になってませんか?

 

また、連絡がない=私に興味がない
という世界に入ってませんか?

 

本当は、フォーカスすべきはそこではないんですね。

 

原因は、そこにはないので。

 

嫌なはずなのに、やめられないということは、
やめないことで得られるメリットがあるからです。

 

忙しい彼のことをわざわざ考えて、
自己効力感を下げるメリットは何でしょう?

 

もし例えば、
そのことを考える暇がないくらい
楽しいことがあったらどうですか?

 

彼に選んでもらえない私に
フォーカスしていらっしゃると思いますが、
そこでご自身の価値を決めていませんか?

 

彼に選んでもらっている仕事や女性の方が
自分よりも価値があると思っていませんか?

 

彼の態度がどうであろうと、
あなたの価値は全く変わりません♡

 

そこを腑に落としてほしいので、
じっくりご自身を見てあげてくださいね。

 

そういえば、
私が自信を持って今の彼が好き!
と言えるようになったのは、

自分の人生に本気を出し始めたからです。
自分が自分を幸せにすると決めたからです。

 

正直、恋愛を動かそうとしたところで、
現実に振り回されてしまっていて、
自己効力感が下がる一方でした。。

 

そんな私が始めたのは、
きちんと自分の内面と外見を見つめて、
恋愛以外の気になるところを発掘し、
ずっと無視していた、小さな願いを叶えるところからでした。

 

あなたは、

恋愛以外の現実は100%満足するものですか?
仕事も、家族関係も、ファッションも、美容も、健康も、お金も、
全部理想通りですか? 

 

 

もしそうでなければ、
他に変えたい分野に注力するのは
どうでしょうか?

 

参考になれば嬉しいです♡

 

もし、どこからテコ入れすればいいか分からない・・・とか、
ファッションやメイクを本気でテコ入れしたい場合は、
お手伝いしますので、個別コンサルテーションへいらしてくださいね!

 

たとえ今がどんな状態でも、あなたは大丈夫です。

 

いつもあなたを応援していますね。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。