ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

着てない服を捨てるには?あなたにもできる、正しい服の捨て方

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

最近、また服を大量処分しました。
理由は、なんか捨てたくなったから。

 

たまに、あるんですよね。
服を捨てたいな~と思うときが。

 

昨年の夏も思い切って捨てたんですが、その波がまた来ました。

 

私はLois CRAYONというブランドが大好きなのですが、最近お店に行ってなくて。
でも、だいぶ前に買って一度も着てない服が、まだクローゼットの中に眠ってたんですよ・・・

昨年は捨てるのに踏ん切りがつかなかったのですが、ようやく手放せました♫

 

あなたは
「一度も着てない服をよく捨てられるな・・・」
と思うかもしれませんね。

 

今回はそういう方のために、一度も着てない服を心置きなく捨てる方法を書きます!

 

もう、すっごく簡単ですよ~♫

 

 

今すぐその服を、着てください。

鏡の前でポーズをとって。

ついでにその鏡に映る姿を、写真に撮ってしまいましょう!

 

 

はい、これで終わりです。

 

簡単ですよね♡

それに、服を着られたじゃないですか♫

写真も撮れて、一石二鳥!!

高かった服も、心置きなく捨てられますよね~♡♡

 

 

このやり方で、私は着てない服も大量処分したんですよ♫

 

そして、心に余裕のある方は、あなたの写真も、じーっと見てくださいね。

 

 

もしかしたら似合ってないが客観視できて、ますます捨てたくなるかもしれません♫

 

 

服をたくさん持つ理由って、人それぞれだと思うんです。
よくいらっしゃるのが、「毎日違う服を着なければならない」という思い込みを持った人。

安心してください!
私も昔はそう思ってたんですよ。

 

あなたは「いつも同じ服だと恥ずかしい」と思うあまり、似合わない服や流行遅れの服まで残してません?

 

こういうイマイチな服って、残念ですがおしゃれ度が下がってしまうんですよね…
だったら週2回、同じコーディネートでもいいので、似合う服だけを着るほうがずっとおしゃれに見えるんですよ♡

 

 

こんなにエラそうなこと書いてますが、私のクローゼットには一度も着てない、タグ付きの服が入ってます。
今週末に着るんですけど。

だから大丈夫です。(笑)

 

 

捨てられないって、やっぱり最終的には心の問題だと思うんですよね・・・

だからと言って、あなたの心に問題がある、って言いたいのではなく。

今はそんな時期じゃないかもしれませんしね。

 

ここまで読んで、えっ?と思ったあなた。

 

もしかしたら、心が満たされてないかもしれません。

そういう場合は、心を満たしてから服を捨てるほうが、すんなりと進みますよ。

 

私がそうでしたから。

 

3ヶ月コースでは、そういう、心のことも扱っています。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。