ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【ファッションジャンル診断】ファッション系統が定まらない!早く服のジャンルを決めたい方は読んでください

 

あなたが「本当に欲しい服」「着たい服」を買うと、お金が減ることはありませんよー
自分を大切にすることで、むしろお金は増えてきます♡
だからこそ、「好きな服」「なりたい自分」を明確にするのが大切です。

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

自分の好みの服装って何となくで考えたりして、意外と分からないんですよね。

私もそうでした。

 

私も本格的なイメージコンサルティングを受ける前まで、「自分が本当に着たい服」が分からなくてとても困ってました。

 

当時はどんな状態だったのかというと。

服の見た目は「可愛らしい」「フェミニン」なテイストに憧れ、チュールやレース、リボンなどの「女の子らしい服」を着てました。

けど、「チェック柄×水玉」のような、「個性的な服」も気になるな~、それに「オーソドックスな服」はきちんと見えて会社に着て行きやすいし と頭のどこかで感じてもいたのです。

 

なのでクローゼットの服は、チュールやレースなどが施された「可愛らしい服」と、左右が違うデザインの「アシンメトリーな服」、チェック柄や無地の「ベーシックな服」の、大きく分けて3つのジャンルに分かれてました。

 

3つのジャンルが混在していたため、トップスとボトムスを組み合わせるのにすごく時間がかかっていて、コーディネートがワンパターンになってしまったり。そうすると、「いつも同じような服」を着てると思われてしまうのです。

しかも「白いバレリーナ柄のカーディガンに黒い無地のスカートは合うけど、グレーのタイトスカートは合わない。だからもう1枚スカートを買っちゃおう。」という感じでどんどん服が増えていき、2.5人分のクローゼットを使わなければすべての服を収納できない状態でした。

そのため、服のコーディネートを決めるのにとても時間がかかっていたのです。

 

それくらい朝の支度に時間をかけても、通勤途中にふと見かける鏡で全身チェックすると
「わぁ、何だこの変な組み合わせ。今すぐ帰って着替えたい…」
と落ち込むこともよくありました。

 

ちなみにこの、「本当に着たい服が買えない」という状態は、メンタルブロック、つまりあなたの内面に問題があると言われてます。

あなたは小さい頃、お母さんやお父さんに「本当に好きなもの」を買ってもらうことができましたか?もし小さなころから「欲しいもの」を我慢していた場合、そのブロックを取らないと、いつまでたっても同じ状況が引き起こされると言われています。

 

ではどうすれば、そういうことを防げるのかが気になりますよね?

 

どうすればいいのかというと。

ただ闇雲に服を買う前に、まずはあなたが「本当に着たい服」を見極めるのがとても大切です。

 

今はインターネット検索やインスタグラムが充実してるので、様々なブランドの服を画像でチェックすることができますよね?

サイトを見ながら「着たい服」を探すことができます。

 

他にも、雑誌を買って「着たい服」を見つける方法もあります。

数冊の雑誌を切り抜いて「ビジョンボード」を作るのはとても楽しいですし、「夢が現実化する」方法のオーソドックスなやり方なんですよ。

 

そうは言っても、たくさんのサイトから探す時間がない、まだ自分が知らないブランドも隈なく探したい、雑誌を買いに行くのが面倒だし、本当に着たい服が見つけられるか自信がない、という方におススメなのが、「オンラインファッションジャンル診断」です。

 

なぜこの「ファッションジャンル診断」が効果があるのかというと、あなたが「内面で求める本当の姿」と、「外見のなりたい見た目の姿」の違いが手に取るように分かるからです。

 

 

パーソナルイメージシートの作り方は、
たった5つのステップです。

Step1

「あなたがなりたいと思ってる、理想の服装のタイプを知る。」

私が用意した画像の中から、好きなものを選んでもらいます。
あなたの目指す理想の服装の指標になります。

Step2

「あなたがなんとなく選んでる、今の服装のタイプを知る。」

さらに、私が用意した画像の中から、今の自分に近いものを選んでいきます。
これが現在のあなたの服装の好みです。  

Step3

「あなたのなりたい内面&性格を知る」

私が用意した、あなたがなりたい性格を表す言葉を選んでもらいます。
これがあなたがなりたい性格や気質になります。

Step4

「あなたの今の内面&性格を知る

私が用意した、あなたの今の性格を表す言葉を選んでもらいます。
これがあなたの今の性格や気質になります。なぜその服に惹かれるかの理由が分かります。

Step5

「どんな洋服選びをすれば、理想の自分になれるかを知る。」

ビジュアルシートであなたの今と理想の服装が見えるようになります。
これを参考に服選びをするだけで、あなたの印象がガラッと変わるでしょう。

 

私は今までこの方法を使って1,000人以上の女性を見させてもらいましたが…

実は95%の人が「自分の性格や気質」と「外見のなりたい姿」にギャップがあるということが分かったのです。と偉そうに言ってますが、もちろん以前の私もそうでした。

私の場合、「外見のなりたい姿」は「フェミニンやエレガント系」で、「自分の性格や気質」は「落ち着いていて独創的」な要素を持っていました。

 

この診断結果に、私は大きくうなずいてしまいました。

「フェミニンで女性らしい」「落ち着きのあるベーシック」「変わっていて独創的」な服を求めている私。外見と内面の方向性が違うことを目指していたので、私のクローゼットはこんなにもごちゃごちゃだったのだ、ということが身に沁みて分かったのです。

 

自分も含め、「本来の内面」と「なりたい外見」にギャップがある人がいる、ということを前もって知っていないと、「本当に着たい服」を買うことができないのだなぁと痛感した診断でした。

 

今の私は、「本当に着たい服」を毎日身に着けることができていて、とても充実した日を過ごしてます♡
そして今では服を買うとき、母からギフト券をもらったりすることも♫

 

もちろん新しい服を買うときも、「毎日着たい服」しか買っていません。

クローゼットに並ぶ服を見ても、旅行に着て行く服を考えるときも、仕事でお客様に会うときの服を考えるのも、ウキウキ楽しくて仕方ありませんー

 

クローゼットがすっきりしたおかげで、毎朝のコーディネートも驚くほどスムーズにできるようになったんですよ!
そしてアクセサリーや靴やバッグにもお金を使うことができ、ますますおしゃれの幅が広がったんです♡

あのとき思い切ってイメージコンサルティングを身に着けて、本当によかったなと思ってます。

 

あなたも「本当に着たい服」を着て、周りの誰からも愛される女性になりませんか?

「オンラインファッションジャンル診断」を受けたい方は、まずはこちらをご覧くださいね!

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。