ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

婚活したくない!どうしても一人でいたい!というあなたへ知っておいてほしいこと。

こんにちは。

女性のパートナーづくりを応援しているイメージコンサルタント 片瀬慶子です。

 

今日はタイトルの通り、

ファッションやメイクではないお話です。

 

私、一人で食事するのが平気なんですね。

お寿司を食べたり、イタリアンに行ったり、

ビュッフェに行くこともあります。

 

そして、それだけじゃなく、集団の中に入ってくのが

苦手だったりもしたんですね。

 

特に、女性集団に・・・

 

私は女子中、女子校、女子大を出たんですが、

女性集団が死にそうなくらい苦手でした。。

 

だって、怖いんだもん!!

 

今思えば、クラブ活動で、ムシされたこともあったし、

一人だけハブにされたこともありました。

 

で、そんなムシされてしまう怖さを自分の心から隠すために、

最初から人見知りをしてきたんです。

 

だって、人と仲良くなっても、急にムシされちゃったら

怖くないですか?

 

それだったら最初から人と仲良くしないようにしておこう、

なんて、心では感じてるわけです。

 

本当は社交的に振る舞えたら楽しいだろうな~

と思ってるのに、です。

 

いくら心では思っても、怖いから、自分から話しかけることが

できなかったんですよね。

 

自分から話しかけることができたらいろんな出会いが広がるだろう、

と思ってたんですが、なかなか行動できないんです。

 

 

で、そんなに社交的になりたければ、

努力すればいいじゃん!

ということになりますよね?

 

 

そして、新しい出会いの場に行く前に、

「今日こそは自分から話しかけるぞ!」

と思うわけです。

 

でも、できないんですよね。。

 

それでいつも、

「あーあ、またダメだった・・・」

と凹んで、自己嫌悪に陥って・・・

 

 

ここまでくると、重症ですね。

 

何が重症って、

私はこのままでいたい、

と心の底で思ってるから。

 

 

そうなってくるとね、男女関係なく、新しい関係を築くのが

難しくなってきますね。

 

 

人見知りを直したいと思ってるんですが、

人見知りでいることを選んでいるんです。

 

 

そして、いつの間にか

一人が好き。

 

気づいたら、そんなふうに思ってたんです。

 

一人だと安心だし、安全。

誰にも嫌われることもない。

ムシされることもない。

 

いつの間にか一人が平気になってたんですね。

 

一人旅だと自分が行きたいところに行けるし、

自分のペースで行動できるし。

人に合わせるのは嫌だなぁ。

そして、一人が気楽だわ♪

と思うようになってたんです。

 

ずっとそんなふうにして生きてきた私ですが、

最近、やっと本音に気づくようになりました。

 

それは、

誰かと関わって、傷つきたくない、ということに。

 

 

人と関わると、自分の思う通りにいかないことってありますよね?

自分が否定されたと思ってしまうこともあります。

どうしても、自分と誰かを比べてしまったり。

 

 

そして、最初から人と関係を作らないようにすると、

思い通りにならないことも、

否定されることも、

誰かと比べて劣等感を感じることもありません。

 

傷つかないし、安心ですよね。

 

そう、一人のほうが安全、安心なんです。

 

つまり、一人が好き、という気持ちは

自分を傷つけないための防衛本能だったんですね。

 

 

女性集団に入っていけない、という私の心は、どこかで

「私はあなたたちとは違うのよ」

みたいな、よく分からない優越感があったんですよね。

そして、その優越感が、私の中にある

自己否定や劣等感を上手いこと隠してくれてたんです。

 

 

そうやって、自分の中の自分を認めて受け入れると、

集団の中にすんなり入れるようになったり、

集団を見ても、モヤモヤ嫌な気持ちにならなくなったんですね。

 

 

そして、そういうのがなくなったからといって、一人で行動できなくなった

わけではないんですね。

 

最初に書いた通り、一人も好きですし。

 

要するに、集団も嫌ではなくなったし、一人も好き、という

選択の幅が増えたんです。

 

どちらが良い、悪い、ではないんですね。

どちらを選んでもいいんです。

あなたも、そのときの気分で選べるようになれるんです。

 

今では

心が自由になって、のびのび、楽しくなった!

と、集団の中にいる自分に気づくたびに思ってます♪

 

 

ここまで読んでくださったあなたは、なにか思い当たる節が

あるのではないでしょうか?

 

そんなあなたにやってほしい2つのこと。

1.そのとき、どんな気持ちがしてましたか?

そのときの気持ちを、泣いたり怒ったり喚いたりして、感じ切ってみてくださいね。

 

2.要らない紙やノートに、今思っているドロドロした感情を書き出します。

残っている感情は、未消化のものです。未消化のものが残っていると、いつまでも同じ現象を引き起こしてしまうことがあります。

 

この2つをくり返すうちに、あなたの心がほぐれてきますよ。

お試しくださいね。

 

 

感情を感じ切るのが難しい・・・

自分の力を信じて、少しでも前に進みたい

と思われるあなたへ。

現在、オンラインセッションでは短期間で効果の出る2つのやり方をお伝えして、感情を解放するお手伝いをしています。
(モニター価格でご提供中です)

お申し込みはこちらです。

 

変わりたいあなたを応援してますね!

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。