ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

なんだか地味・・・にならないための方法とは?

 

こんばんは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

最近、私の周りでは華やかになりたい!という女性の方が増えてきました。

私の母も言っていました。

夏だからでしょうか?

 

あなたは明るくて華やかな方を見て、素敵だなぁと思いませんか?

 

地味な印象から抜け出したい、とおっしゃる方の共通点。

それは

<strong>色がない</strong>

ということ。

 

例えば、ある方は、ベージュを中心にコーディネートをされています。

ベージュは少し色みが入り、明るさも感じるのですが、ベージュだけではお顔の色と同化してしまうのでナチュラルすぎてしまいます。

あまりにも明るいベージュは、人によってはお顔の立体感がなく、のっぺりとして見えてしまうかもしれません。

私もそうなのですが・・・

 

ほかには白・黒・グレーしか持っていない方。

学生時代の私のようです。。。

これには理由があるのですが、またいつかこのことについては書きたいと思います。

黒やグレーはデザインや素材でクールで都会的な着こなしができますが、カッコいい着こなしはなかなか難しいのです。

そして、普通に何も考えずにコーディネートしてしまうと、ただの暗くて重たい雰囲気の印象になってしまいます。

特に黒は注意してくださいね!

夏なので。

 

女性のファッションは、男性のファッションより、たくさんの色を使っていますよね。

洋服だけではありません。

ネイルや、コスメ、雑貨、インテリアにいたるまで、私達の周りにはたくさんの色が溢れています。

 

手っ取り早く華やかになりたい場合は、<strong><font color=”#FF1493″>色を味方につけたほうが早い</font></strong>です。

 

もし、華やかになるには一番最初にどこを変えればいいですか?と聞かれたら、迷わず

「まずは色を変えてくださいね」

とお伝えします。

それほどまでに、色の効果は大きいです。

ですが、適当に、ただ明るくて鮮やかな色を使えばいいのか?というのも少し違います。

お顔がパッと一瞬で輝きが増したり、小顔に見えたりする色がありますが、逆にくすみや濁りを感じたり、色だけ悪目立ちしてしまったり、生気がなく寂しく見える色もあります。

 

ぜひ、あなたを明るく華やかに見せてくれる色を知っていただきたいな、と思います。

周りに溢れる色とりどりのたくさんの色、それを取り入れるだけであなたの美しさが輝きはじめます。

色を使えば明るく華やかに、誰でもなれるんですよ!

今回もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。