ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【早く彼氏が欲しい女性は必読!】恋愛と見た目の関係性③

 

最近、もらいものだけで生活してます(笑)

 

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今回は、「健康であることをどうやって認識するのか」について
書いていきますね。

 

これは、ライバルと差があるのを簡単に知ってもらうことにもつながります。

 

あ、その前に、なぜ健康が必要なのか?というと・・・

 

別記事でも書きましたが、

「子どもを産んでくれそうだから」

「生きるため」

です。

二つとも、男性の本能ですよね。

 

(健康が大切だということは、皆さんよく知ってると思いますが、
念のため。)

 

 

男性が女性のことを見て、

「この子って健康そうだな」

と思うのには、判断のポイントがあります。

 

 

何を使って判断しているのかというと、

主に視覚なのです。

 

 

そして、視覚=見た目です。

 

 

つまり、見た目が良い、
「なんかオンナ」って思われると、

健康そうに見え、子供をたくさん産んでくれそう
=この子と付き合いたい!、結婚したい!
と思う訳なんですね。

 

ふぅ、ようやくこの結論まで持っていけました。

 

では、どうしたら

「この子と付き合いたい!」

と思われるような見た目になるのでしょうか?

 

 

顔でしょうか?

スタイルの良さでしょうか?

 

 

男性によって、好みや考えはあると思いますが、

私は

女性らしくバランスのとれたお顔とバランスのとれた体、

両方必要だと思います。

 

 

繰り返しになりますが、画素数が低い男性の目から見て、

見た目で「オンナ」と理解されること

がすごーく大切です。

 

 

ショックでしたか?

 

 

でも、モテるには見た目は大切なんだな、って
思いますよ。本当に。

 

自分のここが嫌だな、ってずっとウジウジ思ってるより、
見た目に自信があるほうがポジティブに
なれますしね♪

 

 

そして、パートナーシップを長続きさせるのにも見た目は大切なんですよね。

 

 

だって、考えてみてください。

 

よく会う彼女、きれいなほうがいいじゃないですか。

友達にも自慢できますし。

(この場合のきれいはいわゆる美人、ではないですよ。
お顔のバランスが取れてるきれいな人、という意味です。)

 

それに、何といってもバスト、ウエスト、ヒップのバランスが
良い女性がモテるんです。

 

なぜかというと、何度もお伝えしてるように、
子どもを産んでくれそうな体
だからなんですよね。

 

お腹が出てると妊娠してるって思われてしまいます。

 

 

こんな感じで、男性を惹きつけるにはお顔と体、両方を
磨くと簡単に上手くいくんです。

 

なので、彼氏が欲しい女性は、外見磨きも
してくださいね~

 

この前参加した心理学セミナーでも、講師の方が
「見た目も磨いてくださいね!」
とおっしゃってました。

 

内面も大事なんですが、やっぱり外見(見た目)も
大事です!

 

そして、自分の嫌なところもひっくるめて、
自分のことをぜーんぶ好きになると、男性からも愛されますよ♡

 

あなたがナチュラルにスッと上手くいくよう、応援してますね!

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。