ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【出会いが欲しい女性へ】素敵な彼と出会うには外見を変えたほうが早い理由。

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

昨日、痩身エステに行ってきました。

エステに行くと、励みになりますね。

スタッフの方がきれいでスタイルがいいので。

 

施術を受けながら、思ったんです。

「あぁ、人って、説得力が大事なんだな」と。

 

だって、瘦身エステサロンのスタッフさんが

太ってるって、ありえないじゃないですか。

そう考えると、「見た目」って、すごく大事だと思うんです。

 

考えてみてください。

もしあなたが男性だったら、一緒に過ごす相手にはきれいでいてほしい

と、思いませんか?

 

上手く伝えられるか分かりませんが、私、ただやみくもに

美人じゃないとダメ、と言ってるわけではないんですね。

 

ただ、

「きれいになろうとすること」

が大事なんだと思ってます。

 

そして、ファッションもメイクも変えようと思えば、すぐに変えられます。

 

「見た目」って、変化が分かりやすいですよね?

 

恋愛を上手くいかせるには、見た目に気を遣うほうが変化が早いんです。

 

見た目が変わると周りの反応が変わります。

そうすると、自分にも自信がつくと思いませんか?

 

そうやって、自分自身を変えていったお客様を、

私は何人も知ってます。

 

例えば、あなたが

「似合う服が分からない」

「服をどこで買えばいいかわからない」

「メイクの仕方を習ったことがない」

と思っているのなら、その道のプロに訊くのが一番の近道です。

 

私も、自分の好きな服を着てたときは

モテませんでした。

 

だって、黒い服ばかりでしたから。

話しかけずらいって、思われてたんでしょうね。

 

黒は、似合わない人が着ると、表情が硬く見えるときがあります。

 

そんな服着て笑顔を振りまいても、上手くいかないんです。

色は周りの人だけでなく、自分にも影響を与えてますしね。

あ、もちろん、笑顔も大事なんですよ。

 

 

あなたはどう思いますか?

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。