ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【意外と盲点な婚活ファッション】モテる女性が出会いの場で意識してることは?

 

こんにちは。

女性のパートナーづくりを応援しているイメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

 

婚活ファッション(何度も言うけど、この言葉、好きじゃない…)

については前も書きましたが、

「私、ファッション大好きなんです!

でもモテなくて・・・」

という女性にお会いしたので、また書きたいと思います。

 

 

婚活してるほとんどの女性が勘違いしてると思うんですが、

はっきり言って、流行りの服、トレンドの服を着てると

男性からはモテません。

 

 

この理由は簡単です。

 

 

男性は単純だからなんです。

 

 

単純というより、複雑なファッションは分からないんじゃないかな、

と思うんです。

 

 

私が言う、複雑とは・・・

色をたくさん使ってる

凝ったデザインや装飾

柄物

のことです。

 

 

そして、一般的に上記のものは、女性受けが良いんですね。

 

 

着てると女性からは

「きゃー、素敵!」

「どこで買ったの?」

とか聞かれます。

(ファッションは、女性から褒められると嬉しいですよね)

 

 

そして、このことを私の女性クライアントさんにお伝えすると、

大抵の方が

「男受けするファッションがあるなんて知らなかった。

もっと早く知りたかった・・・」

と言います。

 

 

私も、3年前まで男受けするファッションがあるなんて

知らなかったですから。。

 

というか、考えたこともなかったですし。

いつも自分が好きな服ばかり着てたので。

 

 

私の話は置いておいて、これってつまり、結論から言うと、

ムリしておしゃれしなくていい

ということなんですね。

 

 

くり返しますが、男性は基本的に流行りのファッションは

分かってませんよ~

 

 

では、どうしたら男性から

「また会いたい!」

と思われるようになれるのでしょうか?

 

 

ファッション大好きだから男受けは関係ないとか、

内面より見た目のほうが大事なの?

と思う方も、この先も読んでもらえると

嬉しいです。

 

 

男受けがいい=モテるファッションの一つは

スタイル良く見えることです。

 

 

以前、恋愛と見た目の関係性について書きましたが、

男性にとってはスタイルがいいって、大事なんですよね。

 

 

スタイルがいいとは・・・

バスト、ウエスト、ヒップの

バランスがとれていること。

 

 

そうすると、どんなメリットがあるのかというと、

この子は子供が産める、

と無意識的に思われるからなんです。

 

結婚したいと思ってる男性にとっては、重要ですよね。

 

 

それに、スタイル良く見えるとあなたも自信が持てますし。

 

 

ここまで、流行にのったおしゃれより、スタイル良く見えるほうが大事、

と書いてきました。

 

 

もしかしたらあなたは、

ファッションにたくさんお金を使ってきてるかもしれませんね。

 

そうなると、ムダにお金を使いたくないと思うのかもしれません。

 

こういう気持ち、すごくよく分かります。

私もそうでしたから。

 

今まで着てた服を全否定されたら嫌だな、と思ってましたし。

 

そういうあなたにこそ、知ってほしいんですよね。

もっと楽していいんだよ、ということを。

 

 

ファッションの勉強って、学校ではほとんどしないじゃないですか。

知らないことはできなくて当たり前なんですよね。

 

私はあなたのこと、応援してますね!

 

 

いつも最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。