ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【差がつくマナー】長引きそうな打ち合わせ、次に予定があるときのちょっとした配慮

 

こんにちは。

イメージコンサルタント 片瀬慶子です。

 

 

「打ち合わせが長引いて終わらない・・・」

「次の予定の時間が迫ってる!どうしよう~」

 

そういうときって、焦りますよね。

 

 

私も打ち合わせではありませんが、時間を気にしながら

お話を聞く場面がありましたよ。

 

そういうとき、どうしても時計をチラチラ見てしまいます。

 

これって実は、周りの人にとって、印象が良くないんです。

 

 

そしてつい、

「もう時間なので」とか

「そろそろ出ないと間に合わないので・・・」

と、自分だけの都合を口にしてしまうこと、ありませんか?

 

 

こういうとき、一緒に打ち合わせをしてる相手に自分の都合だけをそのまま

伝えてしまうのは、一生懸命話しているお相手に水をかけるようなものなんです。

もしかしたら 勝手な人 だと思われることもあるかもしれませんね。

 

 

本来、打ち合せというのは、参加者全員に責任があるもの。

予定していた時間を過ぎてしまうのは、それなりの理由がありますよね?

そして、予定時間が過ぎてしまった原因は、あなたにもあるんです。

(きつい言い方ですが・・・)

なので、あなたも部外者ではない、という自覚を持つことが大切です。

 

 

そういった部外者ではない、という目線に立つと、

どういう言葉が浮かんできますか?

 

あなたの都合だけを口にできますか?

 

 

こんなとき例えば、

「本当に申し訳ございません。

このあと仕事がはいっております。

最後までいられませんが、あと○○分なら大丈夫です。」

というあなたの責任感と意志を伝えると、より良いコミュニケーションが

できますよね♪

 

 

打ち合わせといっても、目的は様々です。

 

どうしても、という緊急性の高いもの、

そうではなく、情報交換のための場など。

 

こういった、緩い内容の場合は

「最後までお話を伺えずに残念ですが。」

という気持ちを表すのも良いと思います。

 

そうではなく、急用が入ったり、どうしても動かせない仕事が次に

控えているときには、打ち合わせに入る前に、

前もってその旨を伝えておくと良いですよ。

 

その際に、

「よろしくお願いいたします。」

と一言添えると、さらに印象が良くなります!

 

 

こういった言葉遣いを支えているのは、心遣いなんです。

 

その気持ちを忘れなければ、

1+1=2

ではなく、

1+1=∞

になれることがあります♫

 

 

もちろん、仕事のときだけでなく、デートのときにも

使えますよ♡

 

 

自分のためだけでなく、相手への配慮。

 

そういった心遣いができると、あなたの印象が良くなり、

「またお会いしたいな~」

と思ってもらえるようになれるんです。

 

私はあなたのこと、応援してますね。

 

 

トータルで印象を良くしたいあなたにおすすめのレッスンはこちらから。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。