ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

ニットを買う前に注意したいこと。スタイルが良く見える選び方。

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

静岡の今の気温は22.5℃。

湿度も55%なので、乾燥してます。

 

実は、昨日から体調が良くありません。

のどが痛くて、くしゃみが止まらず…

目もかゆいからアレルギーなのか?

左のこめかみも痛いから副鼻腔炎??

 

原因不明ですが、あまりにも酷くなったら
明日は医者へ行こうと思います。

 

 

ようやくムシムシした暑さが収まり、秋めいてきましたね。

そろそろ本格的に秋冬物の準備をしたいところです。

 

そんななか、私は先日、秋物のニットを買いました♪

色はパープルです♡

 

私、いつもだったら白か水色を選ぶのです。

でも、最近は女性らしさを意識してるので、
パープルを選びました。

 

それも、色だけではありません。

首周りのもっさりとした感じをすっきりさせたい!
と思って、ボウタイにしました。

ボウタイって、こんな感じです。

20161024

これは私が買ったものではありませんが、
首元がすっきりする感じがしませんか?

 

ニットは着るだけでぬくぬく温まるので、
誰もが1枚は持っていると思います。

 

そして、あたなも知っている通り、
ニットにはいろいろな形があります。

クルーネック(丸首)

Uネック

Vネック

ボートネック

タートルネック

などなど。

 

せっかくニットを買うなら、
スタイル良く魅力的に見せたい!
と思いませんか?

 

実は、首が短い方やエラが張っている方、首が長い方など、
お顔周りの印象によっても似合う襟ぐりの形が違うんです。

 

あまりよく考えずに買ってしまうと、
貧弱に見えたり、
太って見えてしまったりと、
コンプレックスの部分が強調されてしまうという
残念な結果になってしまうことがあります。

 

そんなことにならないように、あなたのお顔周りの印象と
似合う襟ぐりを確認してみましょう。

 

・首が短い方

首が短いかも…というあなたは、シャープに見えるVネック
選ぶのがおすすめです。
Vネックが縦に開いているので、首が延長して見えて、
長く見せてくれます。

 

・エラが張っている方

エラが張っているだけで、なんとなく男性的なイメージが色濃くなってしまいます。
どうしてもお顔が大きく見えてしまうので、
タートルネックなど、詰まった襟のものは避けましょう。
でも、寒いからタートルネックを着たい!と思ったら、
アクセアリーで誤魔化してしまいましょうね~

 

・痩せている体型の方

体型が貧弱に見えないようにしましょう。
例えば、タートルネックを着て痩せてる部分を隠したり、
厚手のものを選んでボリュームがあるように見せるのが
おすすめです。
鎖骨を見せるとボリュームがないのが強調されてしまう
ので注意してくださいね。

 

・首が長い方

とにかく、首を短く見せてください。
長さを分断させる、クルーネック(丸首)ボートネック
おすすめです。
私はどうしてもVネックを着たい!というあなたは、
アクセサリー類で首を短く見せるようにしてくださいね。

 

今回お伝えしたことを踏まえてお買い物に
行っていただくと、着膨れしやすいニットを
スタイルよく着こなすことができますよ♪

 

これを読んでもしっくりこない、という方は、
お買い物同行で本当に似合うかどうかを、一緒に確かめましょうね!

 

今回も、最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。