ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

ワンパターンなファッションはありか、なしか?今のファッションに迷いがある人は、読んでくださいね!

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

今日はワンパターンなファッションはありか、なしか、について書いていきます。

これは、あくまでも私の意見ですので、参考にしてもしなくてもどちらでもいいです、ということを先に伝えておきますね。

 

数年前から片づけブームですよね。

私も、なんかモヤモヤしたときなど、服を思い切って処分するときがあります。

 

そして、服を処分すると、所有枚数が少なくなりますよね?

所有枚数が少なくなるとコーディネートがワンパターンになるんじゃないの?
それだと同じような服ばかりで、オシャレに見えなくなってしまう…

と言われることもあります。

 

ただ、よく考えてみてください。

 

買うときからテキトーに選んで、朝、テキトーにコーディネートした服、
それは果たして本当に似合っていて、オシャレに見えるんでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

服を自分が着てる姿って、鏡に映さないと見えないんですよ。

自分が着てる姿は、普通にしてたら見えないってことです。

 

じゃぁ誰が見てるのか?というと、他人様です。

 

他人ほど、あなたの姿を客観的に見ることができる人はいません。

 

その、他人からの目で、あなたの印象が決まるんですね。

 

ということは、他人様から見て、ワンパターンなファッションになってなければいい、と思えませんか?

 

 

ワンパターンなファッションって一言で言っても、色々あると思うんです。

 

毎日同じ服着てるとか、同じ色の組み合わせとか、派手で、主役級の服ばかり着てるとか・・・

 

そういう、自分のファッションに迷いが出てきてしまったときは、ファッションにフォーカスするのではなく、あなたの目標に目を向けてみてください。

 

そうすると、その服で良いのか、ダメなのか、自ずと答えは出てくるはずです。

 

そしたらワンパターンなファッションで良いのか悪いのかも、答えが出てくるでしょう。

 

ちなみに、9割の方は、
「この子、一昨日と同じ服着てたな」
なんて思いませんよ!

 

それに、たとえ思ったとしても、いちいち口に出して言いません。

 

もしそれでも、どうしてもワンパターンなファッションであることが気になったときは、
アクセサリーや小物を工夫することをおススメします。

 

アクセサリーや小物などの、ほんのちょっとした手間が、あなたの印象を変えるきっかけになるんですよ!

 

ファッションレッスンではそういった、ほんの少しのコツも、お伝えしてます。

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。